星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
メタリカ ライヴレポ@9.26 さいたまSA
開場1時間前の14:30に現地に到着。
15:30に会場に入り座席に着く、座席は2階スタンド席の通路側の最前列、位置はほぼ真正面に
ステージが見え、何の障害物の無く最高の座席。
17:00にオープニングアクトのTHE SWORDのライブがスタート、とりあえず全曲を鑑賞。
続いて18:00にFEAR FACTORYのライブがスタート、2曲見て席を離れて休憩。
いよいよ19:20にMETALLICAのライブがスタート。
オープニングは予定通りの「Creeping Death」、前日のセットリストを知っていたので
2曲目は「For Whom The Bell Tolls」と思いきや、「Ride The Lightning」。
好きな曲で、日本公演ではやらないと諦めていたのでイントロが鳴った瞬間
キタ━━━━━━\(^◇^)/━━━━━━!!! 一気にテンションが上がりまくる。
7曲目の「Cyanide」ではカメラマンがアリーナ最前列のファンをステージのスクリーンに
映していく、各々の表情が良く会場が盛り上がった。
最高潮に達したのが12曲目の「Master Of Puppets」、アリーナの4箇所でモッシュサークル
が発生!
15曲目の「Enter Sandman」で終了。
アンコール3曲目、お約束の「Seek & Destroy」でジ・エンド。

久々のライブで不安もあったが、その不安もオープニングで吹っ飛んだ!本当に行って良かった。
早速youtubeでアップロードされているので...千代田生命に行こう~


[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-28 00:17
秋山、ジャイアンツにリベンジ成功
今やローテーションの一角を担う秋山が5度目の登板、得意の縦に大きく曲がるカーブが入らず
制球に苦しむ、これまでの登板で一番の悪い内容だったが、悪いなり試合を壊さなかったことが
逆転勝利に繋がった。
初回も昨日のメッセンジャーの炎上の再現かと思わせるも、落ち着いて最小失点に抑えた。
もし秋山がファームから上がっていなかったら、この崖っぷちの状況には居れなかったはずだけに
19歳・秋山の出現は大きい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-20 21:17
完封リレー
平野の3度の犠打失敗があったりとマズイ攻撃面を投手陣がカバー。
特にセットアッパーの久保田が完璧、ストレートが走り制球も良く、残り試合をこの状態を
キープしてくれればといいのだが、投げてみないと判らないのが久保田だ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-19 11:09
後味悪い連敗ストップ
8回に逆転、守備固めをして久保田、藤川で乗り切るはずだったが、9回の攻撃で守備固めに
入った浅井に代わったのが、金本。
9回のライトの守備には今季守備機会初の桧山。
「守備固め」ならぬ「守備緩め」した真弓監督。
金本の記録の為の采配なら、馬鹿げてるとしか言いようがない。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-16 23:07
Ride the lightning
終戦ショックはメタリカで吹っ飛ばすしかない!


[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-16 00:38
3位転落
昨日は金本、今日は先発・下柳と超ベテランが足を引っ張り、優勝を諦めざるを得ない連敗。
これまでの貢献度は認めるが、いつまでも続くわけではないし、ピークも過ぎ衰えは明らか。
矢野は潔く身を引いてくれた、シーズンオフは本人の意思に関係なく球団には厳しい決断を
してもらいたい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-15 22:31
痛すぎる逆転負け
今に始まったことではないが、2回裏の金本の守備(返球)は酷過ぎる。
ドラゴンズ戦から打線が低調となり、今は守りの野球で凌ぐしかない。
首位・ドラゴンズに1.5差となり、これ以上負けられない状況の中で
金本の守備は足を引っ張っている。
いい加減温情采配を止めて、勝負に徹した采配をするべきだ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-15 00:58
秋山、プロ初完封!
過去2度の連敗での登板で2勝マークし、まさに連敗ストッパーと言ってもいい、秋山拓巳。
3度目もそんなプレッシャーを感じさせないピッチング、走者を背負っても全く動じない
マウンド度胸が秋山の最大の魅力。
無四球でテンポ良く投げれたことが攻撃面にも影響を及ぼす、秋山が投げるゲームはいづれも
先制点を取り得点に恵まれている、打線の巡りあわせもあるが、秋山もピッチングが呼び込んで
いるように思える。
ファームで燻っている若手、中堅投手に見習ってほしいぐらい、秋山のピッチングを見てて
気持ちが良い、久し振りにピッチングを見逃せたくない投手が現れた。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-12 23:25
「終戦」を思わせるような敗戦
近2戦の登板内容も決して良くはなく、いつかこういう日が来ると思っていたが...
球児に2イニングを投げさせなければならない中継ぎ陣の不甲斐なさが、負担を増やし
最悪の結果を招いたのは明らかだ。
打線は近5試合で10得点、1試合平均2得点では勝てない。
ここまで強力打線で引っ張ってきたが、一線級の投手を当てられたら手も足も出ない。
やはり「野球は投手」であることをつくづく痛感させられている、悔しいが今は。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-12 00:29
7.31の再現
9回、浅尾が続投で正直マズイと思ったが、走者を出して岩瀬にスイッチ。
あの時(7月31日)も岩瀬を攻め、土壇場で同点に追いついた。
今年は甲子園で岩瀬はナニかやってくれる、そのジンクスは生きていた。
[PR]
by yousuke_kubota | 2010-09-10 06:57