星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
天に救われ連敗ストップ
2試合連続失策絡みで連敗の上、今季互角の戦いを強いられているスワローズだけに
先制2ランは嫌な雰囲気もしたが、今日は今季のタイガースらしい粘りの戦いで
同点、逆転、最後は天に救われた。
やはり相性というものか、逆3タテも喰らっておかしくない雰囲気、2連戦で良かった。

http://www.daily.co.jp/tigers/2008/07/30/0001282404.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-29 23:18
早めのスイッチが裏目に出て逆転負け
先発の金村はスライダー、フォークボールの制球が良く、結果的にはもう1イニング
投げさせればよかったが、時には早めのスイッチが裏目に出ることはあるだけに
采配を責めるべきではない。
新外国人・リーソップが初登板、150kmオーバーのオールストレートのみで
後は変化球がどれだけのものか?

http://www.daily.co.jp/tigers/2008/07/28/0001276225.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-27 23:55
ドラゴンズに勝ち越し決める
結果は別に前回(20日 ナゴヤ)同様、ドラゴンズ先発・中田を全く攻略出来ず。
ドラゴンズのよもやのプレーに助けられた形となったが、その後よく逃げ切った。

http://www.daily.co.jp/tigers/2008/07/27/0001271917.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-26 23:50
安藤が2年ぶりの完投勝利
先発・安藤は制球が良く、ストライクが先行するピッチャー優位のカウントに
持ち込めたピッチングが出来たことが大きい。
打線は8試合ぶりの先取点にトドメの中押しと、久々に楽な試合展開だった。

http://www.daily.co.jp/tigers/2008/07/26/0001268050.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-25 23:56
完封負けもマジック減少
先発のボーグルソンは球威のあるストレートを主体にナイスピッチングだったが
6回の小笠原は別に古城、ラミレス対しては共に2-0と追い込んでいただけに
不用意な1球。
敗因は決してボーグルソンではなく、むしろ打線、金本が下降線を辿っているように見える。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/07/23/0001260414.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-24 00:18
逆転でマジック点灯!
初回(タイガース)、5回(ジャイアンツ)共にエラー絡みによる失点。
後(得点)が幸いし流れがタイガースサイドに傾いた(だけ)。
この流れで勝ち越し、と行きたい.....

http://www.daily.co.jp/tigers/2008/07/23/0001257520.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-22 23:41
要所締められ連敗
先取点を許し中盤から反撃体勢に入る、ここ数試合と同じ試合運び。
走者を出すもあと1本が出ない。
久保田は今日も2四球と不用意な走者を出し相変わらずの不安定、藤川の後任は
決して万全ではないがウィリアムスが適任と思うが、それとも来日したリーソップ
期待を裏切ってくれる豪速球を見せてくれるのが1番だが。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/07/21/0001253116.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-22 00:06
金村暁、4発浴びる
4回は仕掛けが早いかもしれないが勝負弱いフォードを桧山に代えて、たたみ掛けても
良かったのではないか、これは9回も同様のことで浅井を起用してダメなら
本当に納得するが、これでは「惜しかった...」では済まされない、あのフォードなんだから。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/07/20/0001249728.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-20 23:29
平野が反逆の火蓋を切る
初回は森野、ウッズを意識し過ぎての連続四球からの失点、(ウルサイ)荒木、井端の
出塁を防いだけに勿体無い、もっと強気に攻めて欲しかった。
5回同様、失点後は後続を断ち試合を壊さず反撃の流れを作った、先発の安藤。
渡辺が2イニングをパーフェクトピッチング、本来なら7回は久保田なんだが
投げてみないと判らない状態だけに出しづらい、ということなんだろう。

鳥谷、高橋光の活躍で目立ちはしなかったが、反逆の火蓋を切ったのが平野。
粘って9球で四球、得点には繋がらなかったが3、4打席共にが11球を投げさせ
休ませた赤星と遜色ない1番打者の働きを見せてくれた。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/07/19/0001246330.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-07-20 00:47