星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
F1撤退はル・マン挑戦の布石か?
ヨーロッパ市場に2つのカテゴリーも投資する必要性は無く、ル・マンからF1に切り替えた
経緯同様ル・マンが継続参戦となればF1撤退も十分あり得る。
しかしエンジンサプライヤーとして参戦し続けることが自動車メーカーとして最良の選択であり
何よりも「失敗」をスリ替える機会でもあることは確かだと思うが。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20080119i406.htm
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-01-26 22:19
トヨタ『TF108』、 シェイクダウン
合同テストでは常に上位に名を連ねなければならない今季のトヨタ。
同じく新型車をシェイクダウンしたフェラーリ、マクラーレンを上回るタイムを叩き出して
欲しかったが、終盤ドライコンディションになったニュータイヤでトップタイムという
“オチ”では楽観的になれない。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/index.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-01-19 17:49
『新生UWF証言集』
c0039708_0182212.jpg


20年の長い時間を経てば色褪せてしまうものなのか?意外に当事者にアッサリと
片付けられるとナニか淋しいものがある。
あのブームの中にあっても冷静に行く末を按じていたのは流石、組長!
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-01-10 00:19
山科 忠(トヨタチーム代表) 「タイムリミットは2年」
普通に考えれば今季の優勝は厳しい、来季の優勝を見据えての戦いが出来れば理想。
昨シーズンでいう「BMW」、飛躍的な結果を出すことが必須条件となる。
その為にはリーダーシップが執れるテクニカルディレクターを加入させることが近道だが
過去にM.ガスコインを更迭した様にF1においても封建的システムを取るトヨタは組織に
徹しない人間を嫌う傾向にある、コレがネックといえる。
一方、トヨタ同様散々たるシーズンを送ったホンダは対称的にR.ブラウン(元フェラーリ)を
獲得し挽回する構えだ、トヨタにも柔軟性が欲しいところだ。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/01/03/176815/
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-01-07 20:49
フラッシュバック / 田村 潔司 vs 所 英男
戦前の田村の提言が余計だったのか?互いの「意気」の疎通が出来ていなかった為に
カミ合いそうな二人がカミ合わない。
所に付き合おうとせず自分のスタイルに引き込こうとする田村に前田の“引きガネ”を
引かせたのかもしれない。
だったら!?総合に上がらず『U-style』に専念すればいいのだが、そうも出来ないのが
田村の「苦悩」、それを傍観する構図は今年も続きそうだ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/2007/2007123103/7.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2008-01-04 22:30