星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
グッバイ、ラルフ!
トヨタでは表彰台3回、ポールポジション1回を記録。
その唯一のPPが日本GP(2005年)、雨の予選でラルフのアタック時に運良く
雨が弱まったこともあり、PP獲得出来たことを憶えている。(あの時は全身大濡れに)
最終的には『TF107』の戦闘力不足の責任を取らされる格好になってしまったが
チームメイトのJ.トゥルーリが予選だけでも結果を出しているだけに仕方がない...か。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/gp2007/17_brazil/race.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-10-23 00:10
山本宜久「とにかく勝つ! 絶対勝つ!! 負けてたまるか!!」
“3度目の正直”も惨敗し、もう後がない山本宜久。
コメントを見れば「背水の陣」で挑む姿勢が伝わってくる。
日本(オランダ)での調整がを上手くいっているようだし、後は気合いが空回りせず
冷静に試合を運ぶことが出来たら...勝機はある(やってくれよっ!)。

http://www.hero-s.com/01herosnews/20071021/20071021.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-10-22 22:30
ビターゼ・タリエルが極真空手世界一決定戦に出場
空手出身とあってグラウンドはサッパリも、スタンドではディック・フライ(オランダ)と
1、2を争うファイターだった、ビターゼ・タリエル(グルジア)。
重量感のある「突き」と「蹴り」が武器で、リングスでは同系とあってフライとは
“噛み合って”いた印象がある。41歳では第2次は無理か...

http://gbring.com/sokuho/news/2007_10/1018_kyokushin.htm
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-10-20 17:51
中嶋一貴がブラジルGPに出走!
名目はA.ブルツに代わるスポット参戦も事実上の来季の査定レース。
リストアップされていたトヨタはT.グロックで決まりらしい、それだけに
“それなりの”フォーマンスを見せないと来季もGP2“留年”となってしまう。
中には大金を出してシートを獲得しているドライバーもいるが、中嶋一貴には
実力でシートを獲得してもらいたい。

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071009114710.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-10-10 07:34
ラルフ、トヨタ離脱を自ら発表
大不振のトヨタに中にあって、特に予選でも結果を出せなくなったR.シューマッハが
切られるのは当然。
偉大な兄を持ち“シューマッハ兄弟”として名を馳せたR.シューマッハにも「プライド」
もある、だからチームサイドから発表される前に自らチーム離脱を発表したものと思われる。
アメリカ(INDY,NASCAR)行きは考えずらい、母国DTM(ドイツツーリングカー選手権)か?
いずれにせよ、長く親しんだ「シューマッハ」がF1から消えそうだ。

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071001163127.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-10-03 07:42