星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
吼えた! 林威助
シーツの替わりをライトに桜井(一塁・林)起用と読んでいたが、杉内対策として
浅井(7番ライト)を起用とは、(苦しまぎれの)サプライズ!と言うしかない。
聖地・甲子園で今年一番の勝ち方で、コレで変わっていいはずだが...変わらず完封負け。

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007061100.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-11 23:36
“動かず”勝機逃す
最終回二死の場面で代打に桜井、「こんなところで使うのか...」とガックリきた。
6回二死満塁の同点の絶好のチャンス、ココで桜井を起用して欲しかった。
同じ三振に終わっても納得出来る、それだけシーツより桜井の方が状態が良いから。

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007061002.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-10 18:31
上々のプロデビューを果たす、上園啓史
先発コマ不足のタイガース、昨日はプロ初登板となるルーキー・上園。
球が特別速いというわけでもないが、直球、変化球の制球が良く
纏まっている投手に見えた。
これが“スポット”なのか?それともローテーションに入れるのか?
先日先発したダーウィンが只今(15:50)中継ぎで投げているが。

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007060903.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-09 15:58
帰国
そういえば田村潔司が『Dynamite!! USA』のゲスト解説を務めていたが
アノ場所には違和感がある、やはりリングの上が似合う男。
セコンドに続いて解説と『FEG』の“領域”に侵入していた、これで参戦も
夢ではなくなってきた。
早くて大晦日(Dynamite!!)、と見ているが(希望的観測)。

http://ameblo.jp/tamura-blog/entry-10035654181.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-07 23:59
スライダーに“空を切る”タイガース打線
甲子園は全く見ていなかったので、楽天・田中の投球を見るのは昨日が初めて。
グイグイと速球で押す投手と思いきや、縦に大きく割れるスライダーが印象的。
あれだけ鋭く曲がるスライダーなら、初対戦の打者は戸惑うのも仕方がない。
次の甲子園でも田中を当ててくるだろうから、あの厄介なスライダーに対応するのか
タイガースの“学習能力”が問われてくる。

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007060701.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-07 23:55
楽天の流れを断ち切った、橋本健太郎
一、二塁のピンチ(5回裏)に下柳の降板の後を受けた2番手・橋本が登板し
下柳が与えた磯部だけの1失点に食い止めた。
膝元のストレートの制球が良く山崎武、フェルナンデスを見逃し三振に斬って取った。
この橋本の好投が6回裏の再逆転に繋がり、久保田、藤川で逃げ切って
勝利投手になるはずだったが.....

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007060602.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-06 07:02
思わぬ所にMVP、Dynamite!! USA
所英男の試合がTVオンエアー第1試合となり、後は軽く流して見るつもりだったが
この“流し”の中にベストバウトがあった、メルヴィン・マヌーフ vs ユン・ドンシク。
マヌーフの“ラッシュ”にKO負けと思いきや、巧く耐えたドンシクが十字固めで勝利。
マヌーフがタップした瞬間は“大物を喰った”ドンシクの表情。
2年前、所英男がブレイクするキッカケとなったノゲイラ戦が“オーバーラップ”した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200706/03/index.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-05 07:17
ラルフ、シートを賭けて北米ラウンドへ
ここへきてR.シューマッハの去就が慌しくなってきている。
早ければ北米2戦の結果次第ではシーズン途中での交代、という憶測が飛んでいる。
スイッチするならサードドライバー・F.モンタニーか?それとも外部からの
サプライズ!があるのか?
不振はドライバーだけの問題でなく、パフォーマンス、信頼性に欠ける
マシンを与えれないチーム側にも問題がある。
TOYOTAの“ジレンマ”は続く...

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070531072850.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-04 07:18
2安打完封負け
苦しい戦いが続くタイガースを物語っているような先発・ダーウィン。
中継ぎ専門のダーウィンが先発に回ることは通常有り得ない相当な事態だが
ボーグルソンに続き福原までも腰痛で、いよいよ来る所まで来てしまった。
4回2失点と先発の責任はまずまず果たしたといえるが、打線がわずか2安打。
とはいえ四球で塁を埋めチャンスが2度あった、7回は控えの中でも当たっている
桜井を起用して欲しかった、無難に濱中、葛城を使ってしまう気持ちも分からなくもないが。

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007060400.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-04 07:03
冨田氏が富士スピードウェイ会長に就任
F1日本GPが30年ぶりに富士に帰ってくる、チームとして参戦し富士SWの
経営権を取得したTOYOTAにとっては念願のF1開催であり、絶対に成功を
収めなければならない。
最近のB.エクレストンがF1開催に関して突きつけてくる厳しい要求にも
応えなければならない。
その意味ではF1の“ノウハウ”は知っている冨田元TMG会長は適人。
問題はサーキット周辺の渋滞、過去に数回富士へ行ったことがあるが
鈴鹿と違い山林の中にある富士はサーキットへ行く道が限られている為に
大渋滞が予想され、観戦者の往来を上手く捌けるかが成功の鍵にも
なりそうだ。
それよりなによりも、チームが良い状態で母国GPを迎えてくれることなんだろうが。

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070602125759.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-06-03 18:45