星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
赤星、復帰即サク越え3本
練習試合(11日 北海道日本ハム戦)は外野の一角を狙う林、桜井らの活躍で“今季初勝利”
その一角のひとり、腰痛で別メニューだった赤星が合流。
4打席立たせたい林、桜井の打撃だが、総合力(走・攻・守)では「下克上」するに及ばない。
赤星には今季もチームリーダーとして引張ってもらわないと困る(それにしても、久保田!)

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200702/tig2007021304.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-14 00:13
Williamsに後塵を浴びる
今季からエンジン供給とする、TOYOTAのテクニカルパートナーとなったのがWilliams。
そのTOYOTAエンジンを搭載したWilliams新型車『FW29』がヘレスで初テスト走行。
初日、最終日に2番手(A.ブルツ)につけるパフォーマンスを見せた。
一方、本体TOYOTAは精彩を欠く順位も、バレンシア同様ここヘレスでもタイムが拮抗し
決して悲観するタイムではない。
バレンシアでは旧型車『FW28B』をルーキー・中嶋一貴にドライブせたが、新型車となれば
そうはいかない、小林可夢偉平手晃平にも出番が回ってこない。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/tests/20070208.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-10 00:47
前田日明が第二次リングス構想語る
そういえば2.5『K-1 WORLD MAX』を撮り忘れてしまった。
そんな時に限って成瀬昌由が放送席の真後ろで観戦していたらしく見損ねてしまった。
試合よりもコッチの方が見れず悔しかったいう気もする。
成瀬といえば昨年末にアクションを起こすのかと思っていたが、年頭に書いている様に
今年こそは動き出しそうだ。
「原点回帰」してほしいが、あとは師・前田日明の構想に入っているかだ?

http://gbring.com/sokuho/news/2007_02/0208_news.htm
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-09 00:08
久保田が4日で713球の投げ込み
阪神タイガース・宜野座キャンプ第1クールが終了。
第1クールの主役はタフネスぶりを見せつけた、久保田。
今季もストッパーを任されると思われるが、井川の穴を埋めるジャン、ボーゲルソン
江草、能見の結果如何では再度の先発転向も有りえるという。
久保田本人はそんなことを余所に、「復活」に向けての意気込みが伝わってくる。

http://www.daily.co.jp/baseball/2007/02/05/0000233361.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-06 01:09
アブダビGP、2009年に開催決定
B.エクレストンはF1マーケット拡大に意欲的だ、その証拠に上海(2003~)
バーレーン(2004~)がカレンダーに加わっている。
2008年はシンガポール、2009年、2010年には韓国、インドでの開催が予定され
サーキットの建設ラッシュが続いている。
この状況下では富士、鈴鹿でのW開催は困難極まりない。
今年からドイツGPがニュルブルクリンクとホッケンハイムでの交互開催となり
今年の日本GP開催地・富士も1年契約らしいしので、2008年の鈴鹿復活も有り得る。
“西の人間”にとって富士は遠い、これだけはHondaに頑張ってもらいたい。

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070203154615.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-04 22:08
R.シューマッハ、最速タイムマーク!
ドライコンディションとなり、11秒台に5台と拮抗している中でR.シューマッハが
トップタイム(1'11.297)をマーク。
昨年のテストが散々な結果だったこともあり、トップタイムをマーク出来たことは
チームにとっては大きい。
この積み重ねが「手応え」となり、「確信」へと繋がっていく。
3日間通してメカニカルトラブル、コースコンディションの影響で周回数を制限され
プログラムを消化出来ず「内容」には欠けるが、とりあえず「結果」を出した。
ヘレスへ向かうチームクルーも一安心のことだろう?

http://www.toyota-f1.com/public/jp/tests/20070201.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-02 23:42
好スタート『TF107』
主力チームの新型車も出揃い、このバレンシアから開幕戦オーストラリアGPに向けての
本格的なテストがスタート。
新型車発表(12日)以来沈黙を続けてきたTOYOTA新型車『TF107』も初テスト走行。
初日はウェットコンディションの中、トップタイムをマークしたF.アロンソ(McLaren)に
1秒引き離されるも3番手(F.モンタニー)、6番手(J.トゥルーリ)と好スタート。
シーズン到来を感じさせてくれる、タイムシートを気に掛かる時期に入った。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/tests/20070130.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-01 00:54