星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
時の邂逅Ⅱ
長井満也vs佐竹雅昭戦(1992.10.29 )をキッカケに正道会館はRINGSから
撤退するわけだがそれ以来、14年ぶりに成瀬昌由と角田信朗が稽古を行ったらしい。
前田日明と船木誠勝の時もそうだっだが、全ては「時」が解決をしてくれる。
時は実体が無く見えないものだが、十数年以上の長い時が蟠りを消してくれる。
だが、対極の地に居る鈴木みのるが前田日明とクロスすることは難しいが。
それにしても『風になれ』購入して正解!

http://mnaru.livedoor.biz/
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-29 23:08
ラルフと一貴が富士スピードウェイを疾走!
F1、GTのデモランが主役となる例年のトヨタ・モータースポーツ・フェスティバルだが
今年はライバルチーム、WILLIAMSに奪われた格好になった。
TOYOTAの計らいで実現した中嶋一貴のF1初ドライブ、欲を言えばTOYOTAの
F1テストに参加が決まっている小林可夢偉、平手晃平が『TF106』をドライブする
TOYOTAの「未来形」を見せるのも良かったと思うが。

http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=135739
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-28 07:13
能見&江草 ポスト井川へ
他に中村泰、三東、筒井、岩田らの名前も挙げられているが、やはり本命は
江草、能見、この2人で決まりだろう。
その能見にとって今季は不本意なシーズンだった。
投手陣の編成(ウィリアムスの穴埋め)で中継ぎを任されるが、不適正だったのか?
藤川、久保田への繋ぎ役を務めることが出来なかった。
今季は開幕(オープン戦終盤)まで判らなかったが、能見のメンタルを考慮して
来季は春季キャンプから本来の「先発」と告げたた方が良いかもしれない。
モチベーションも揚がるだろうし。

http://www.daily.co.jp/baseball/2006/11/25/0000175958.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-26 20:22
不完全燃焼、11.23「ZST.11」
一般観客にはストレスが溜まったはずに違いないが、その中に交じって観戦していた
田村潔司にはどう映ったのだろうか?自身のblogに書いて欲しかったが。
(ドロー)試合が進むにつれて会場の雰囲気が勝村、所、矢野、そしてメイン・小谷までに
焦りとなって悪く作用してしまったようだ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20061124-00000000-spnavi-spo.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-25 01:11
所&レミギウス タッグ実現せず
昨年(3周年記念大会)はチケットを購入し(ホテルも予約)久々に東京へ
ロード(ZST初観戦)するはずだったが、マッチメイクの酷さに直前に断念をした。
今年はスケジュールが合わず、所とレミギウスとのタッグが観れないのが
「悔しい」と諦めていたが、不幸中の幸いか!?来年に持ち越しとなった。
チケットは完売に近いらしいが、その殆んどが所とレミギウスのタッグを目当てに
購入してたはずに違いないが、キリの良い5周年で、その時こそ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20061117-00000030-spnavi-spo.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-18 01:13
所英男がリトアニアで一本勝ち!
「10.9」は参考外なので、実質半年振りのシングル勝利。
今年は思うような結果が残せなかっただけにZEPP、ディファのホームならまだしも
アウェイ・リトアニアでの勝利となれば尚更自信回復には繋がった、のではないか。
次戦は11.23『ZST.11』、ZST4周年記念大会に相応しくレミギウスとのタッグか!?
大晦日(Dynamite!!)に弾ませるような、キッチリと勝って欲しい。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20061112-00000002-spnavi-spo.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-13 00:25
井川慶 「やっと夢の舞台に立てたかなと思う」
宮崎オーナーの『待った』発言は何だったのか?という気もするが
一転、ポスティングによるメジャー移籍を容認された井川にとって
岩村(東京ヤクルト)、松坂(西武)と立て続けに容認されたことが
「追い風」となった、のも事実。
井川の抜けた大きな穴(10~15勝)は今季期待を裏切った能見、江草
そして久保田にカバーして貰わないと困る。
新戦力の小嶋(大阪ガス)ボーグルソン(前パイレーツ)は未知数だけに
期待は出来ないし、リストアップに挙げられている徐(LA NEW)を見たいと
アジアシリーズを見ていたが登板機会が無く、(見たくもない)モレル(前阪神)が
マウンドに立っていた。

http://www.sanspo.com/sokuho/1110sokuho025.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-10 23:18
中嶋一貴(TDP)、ウィリアムズ加入決定
TOYOTAとのエンジン供給での契約条項(ドライバー起用)には含まれていないはずも
トヨタエンジンを搭載することで、TOYOTA系ドライバーを起用しなければならないことは
この世界の「暗黙のルール」。
中嶋本人はTDP初と喜んでいるが、どうやら本体(TOYOTA)のテストドライバーには
同じTDP・小林可夢偉に決まったらしい、10日に中嶋と一緒に記者会見か?

http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/061108133740.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-11-09 00:31