星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2006年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
バルセロナ合同テスト終了
走行距離を延ばし新パッケージ(BS+TF106)の方向性を見出すのが課題。
テスト日の短縮は痛いところ、クリアしなければならないプログラムを後々に
回すことになり遅れを取ってしまう。
トップタイムから2秒遅れとタイムにも進捗状況が現れている。
マイペースに徹しているのか、コメントを見る限りでは順調そのものだが。
昨年の自信からくるものなのか?

http://www.toyota-f1.com/public/jp/
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-31 00:41
前田日明、「2.26徳島がラストチャンスだ!!」
c0039708_221471.jpg


前田と船木の「新団体」を見たいという気持ちもある。
上井氏は「崖っぷち」に立たされた。
ブレることのない前田の首を立てに振らすことは至難。
訣別となれば、船木と練習して(いた)慕っている柴田にはツライ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-29 22:14
『世界最速のF1タイヤ』
c0039708_7345630.jpg


新潮新書ベストセラー「国家の品格」「壁」シリーズを「スルー」.....「眼」が止まった。

今季からトヨタのパートナーとなるBS(ブリヂストン)、浜島裕英さんの著書で、入社から
F1参戦への道程、「タイヤ屋」の眼を通してF1中継では見れない裏側も教えてくれる。
元々モータースポーツ部門が志望でなかったらしく、日本を代表するドライバー、星野
一義や中嶋悟の名前や顔も知らなかったという。
そんな今日の浜島さんがあるのはF2時代にミシュランに叩かれた苦い経験。
そのミシュランも今季でF1から撤退、来季からはBSのワンメイクとなる。
過去にも経験があり、ライバル不在はモチベーションを保つのに苦しかったという。
やはりと言うべきか、フェラーリとの関係が強い。
浜島さんがガレージに常駐してもらことがNo.1チームの証、トヨタもそんなチームになってほしい。

シーズン開幕前に出会えたことで、今までと違った視点で観ることが出来る。
カテゴリー(Motorsports)へフィードバックしたい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-28 07:46
成瀬昌由、新日本プロレス退団
契約更改が大荒れというのは知っていたが、成瀬の場合はそう(金額)でないようだ。
元リングス・ジャパンであり休養中の山本宜久と同期、どうしてもこれからの動向が気になる。
「原点回帰」、師匠(前田日明)のリング(BML)に上がるのもいいし。

本業とかけ離れた事のような気もするが、成瀬の「夢」は。

http://mnaru.livedoor.biz/
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-26 17:05
三島☆ド根性ノ助、『TEAM Kings』入団
大阪初開催『U-STYLE3』を観戦し魅了され「心」を奪われた。
パフォーマンスだけでなく、「スキル」も高い。
タイプ的にはバイオレンス志向の『PRIDE』よりも『HERO'S』向き。
一日も早い怪我の完治、復帰を望む。

http://gbring.com/sokuho/news/2006_01/0125_k-1max.htm
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-26 00:15
2.18『ZST9』一部カード発表
「スルー」と思われたレミギウス、そして小谷も参戦が決まり、残り勝村と所も決れば
さながらZSTオールスター戦。

レミギウスの対戦相手、稲津航(U-FILE CAMP登戸)の知識はゼロ。
調べたら無名時代の所英男と対戦(エキシビジョン)してたり、過去のZSTにも参戦した
ことがある経歴の持ち主。
今回の相手、レミギウスは非常に強力だ。
稲津も心強いセコンドが欲しいところ、時間があれば田村潔司にでも、来場だけでも。
今日47才となった前田日明との「クロス」を見てみたい。

http://zst.jp/info/info_77.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-24 23:28
「1.22」
BMLスーパーバイザー就任で表舞台へ「復帰」して1年。
格闘技界は前田日明を中心に動いていたことは事実。
現状が語るように「シュート」な言動さ故に組織に属するよりも、独りが合っているような気がする。

今朝、メールチェックをしたら「田村日記」が届いていた。
相変わらず(?)の内容だが、流行の「ブログ」に興味があるらしい。
ブロガーになるなら当然「アソコ」になるんでしょうが.....
開設早々に引越しをせざるを得なくなるかもしれないんで、ウチ(excite)に来るべき。
ウチの社長は大丈夫だと思います、が?

当ブログがスタートして今日「1.22」で1年経った。
コメント、TBして下さった方、ありがとうございました。
今後も宜しくお願いします。
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-22 20:38
ヘレス合同テスト終了
BS(ブリヂストン)の評価が高い。
ミシュランにない面が出て「新鮮さ」を感じているのだろう。
反面、BSの特性を掌握していないということもになる。
マシン開発では「アドヴァンテージ」はあるが、タイヤ開発では「ハンデ」を被っている。
いち早く「BS」+「TF106」のより良い方向性を見つけたい。
肝心なのはノートラブルで走行距離を伸ばすこと。
11月にシェイクダウンさせたことは、正解だ。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-22 01:03
元トヨタ首脳陣、データ盗用で告発
3人の証言次第ではTMGにも追及が及びかねない。
名前は出てないが、冨田務氏(現会長兼チーム代表)の立場が微妙。
2004年、オベ・アンダーソンに代わってチーム代表に就任。
この交代劇がナニを意味するか。
単なる成績(8位)の責任を問われたのか?それとも盗用が発覚して責任を問われたのか?
データのフィードバックの「関与」はなかったとしても「認識」だけはあったと思うが。

http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=107437
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-20 23:26
船木復帰の条件は前田残留
「完全決別」ではない、ようだ。
少し距離を取り動向を伺っているように思える、今は「家庭内別居」しているようなものか?

コレで上井氏の尻に火が点いたことは間違いない。
「SV」前田を失うことは同時に「切り札」船木も失うことになる。
再び、振り向いてもらえるようには、まずは「2.26」!

http://www.naigai-times.com/content.php?janre=fight&key=1001176&date=2006/01/17
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-19 07:19