星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2005年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ブリヂストンと複数年契約を締結
建前のコメントだが、本音はFIAが進めるワンメイク化(2008年)への対策、インディアナ
ポリスでのミシュラン勢のリタイヤを始めとするミシュランタイヤへのクオリティに対する
不安が少しならずもあるように思える。

要は『ポテンザ・F1タイヤ』が新型車『TF106』にマッチするかどうか。
BSは複数チームに供給しながらも、フェラーリ優先のタイヤ作りをしていたとも言われる。
トヨタはプライベーターではなく巨大ワークス、BSもその辺りを意識して供給すると思うが。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/news/20051111.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-12 13:30
野口(中日)獲得断念
むしろ天敵・山本昌が欲しいが。
ピークを過ぎた感のある野口獲得か、それとも若手の人的補償か。
目先のことよりも将来のことを考えれば、後者が賢明な選択。
リーグ優勝を果たし、とりあえずは人材に必迫してはない。

と言いつつも「左」は貴重な戦力。
井川はいつまで阪神にいるか判らない、下柳は今季以上の活躍を求めるのは酷く。
となると、次の能見、江草、三東あたりの若手のレベルアップに期待するしかない。
特に江草、今季は編成上敗戦試合での中継ぎ登板だったが、本来は先発型。
ただ51試合で防御率2.67の成績は来季への自信に繋がったと思う。
今季は藤川がブレイク、来季は江草、今季棒に振った三東にも!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-11 00:40
ボビー・オロゴン vs 曙 対戦決定に.....
まさに大晦日、一般視聴者向けのカード。
地上波放送する以上は数字を取らなきゃならない、これはだけは仕方がない。
TBSの強い意向のマッチメイクだろう、間違っても前田日明がヤルわけない。

今週発売『週刊ゴング』の見出しは実にイイ!
ちょっとしたブームであるようだが、決して喜べる状況ではない。
こうしたことが「所詮プロレスは.....」と舐められてしまう、これが悔しい。

そういえば"あの時"もそうだった。
新日本プロレスと決別、対極の『U』へ走った.....もう帰らない。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/headlines/20051108-00000023-spnavi-spo.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-10 00:23
バルセロナでテストスタート
11月29日から4日間、トゥルーリ&ゾンタ、ラルフ&ゾンタでテストすることが決定。

注目はタイヤ、エンジン、シャーシのパッケージ。
噂されているブリヂストンへのスイッチはこのテストかららしい。
ということは2週間以内に正式なアナウンスがされるのだろう。
エンジンはシーズン中でもテストした来季の2.4リッターV8エンジンと思われる。
シャーシは鈴鹿、上海で投入した新型車のベースとなる『TF105B』で間違いない。

『たかがテスト、されどテスト』
近年、テストの結果がシーズンに反映されている。
パッケージは違うが、実戦でのデータを収集出来たことは大きい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-09 00:33
レミギウス、MAX連勝
レミギウスは圧勝したようですが、金原はまたも判定負け。
自身のblogで判定に不服しているようですが。
地上波放送は来週(関西は15日)、1時間枠で金原の試合がカットも(真相はいかに)。
これでレミギウスも所と共に大晦日『Dynamite!!』に出場になりそうだ。
立ちのレミギウス、寝技の所、ZSTの"ツートップ"、是非大晦日で見てみたい。

次は11.23、3周年記念大会『ZST8』。
所、勝村、小谷、レミギウス.....予告を見ると"オールスター"といった感じ。
一旦は(Zepp)Tokyo行きを諦めたが、追加発売でプレミアムチケットをゲット!
c0039708_21492789.jpg

[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-06 21:58
『告白』
c0039708_2350527.jpg


トップニュース(3日)は日朝政府間協議。
議題は日朝二国間にとって絶対不可欠な「拉致問題」。

著書「告白」に中に書かれていたタイ人女性アノーチェさんの家族が名乗りを上げ
タイ政府が調査に乗り出すとニュースでも取り上げられていた。
しかし、日本人拉致被害者に関しては深く触れてはいない。
北での生活は常に指導員の監視、管理され他の拉致被害者と接触がなかったようだ。
ジェンキンスさんの自叙伝で、幼少期に始まり陸軍入隊、非武装地帯を越えた理由、
曽我ひとみさん、家族との生活ぶりなど、メディアで報道されてないことが詳細に
書かれている。
ひとみさんと再会する為、インドネシアへ行く飛行機の中でのジェンキンスさんと指導員との
会話が印象的だった。

これまで拉致問題にあまり興味を示さなかった米国政府が「拉致問題が解決しない限り
テロ国家のリストから外さない」と明言してくれたことは被害者家族にとって心強いだろう。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-04 23:58
11番目のチームは『SUPER AGURI Formula 1』
技術支援(ホンダ)、経済支援(ソフトバンク)をどれだけ受けられるかが、鍵だ。
ホンダは来季単独ワークスで参戦、Bチームに力を注ぐほどの余裕はない。
ソフトバンクはプロ野球球団も所有し、経営状況次第では数年後F1撤退もありえる。

現チームの買収するならまだしも、いちからのスタート。
マシン、ドライバー、スタッフ.....なにもかも決まってない。
来季の開幕戦(3月12日)まで4ヶ月。
バーレーンのスターティング・グリットに並ぶのは厳しい。
佐藤琢磨が加入しても、シーズンを棒に振ることになるだろう。

トヨタエンジン、ミッドランド(旧ジョーダン)が賢明な選択だと思うが。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-03 17:43
新庄、日本ハム残留
"経済効果"が期待できる選手だけに「残留」に球団側はホッとたことだろう。
新庄がいるといないとでは、本拠地・札幌ドームの観客実動員数が大いに違う。

新庄効果もあってか日本ハムは着実に北海道(札幌)に根付いている。
メディア(テレビ放送)も取り上げ、地域密着型球団としていい方向へ向かっている。

来季いっぱいで球界引退!?、正念場を迎える。
強さで球場に足を運んでもらえるような球団になってもらいたい。
まずはプレーオフ進出、優勝.....(阪神との)シリーズを実現してほしい、夢だ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-03 11:04
田村vsバーネット戦決定
"Axis"旗揚げ戦、最初にして最後!?の最高のカード。
田村vsミーシャ、リングス対決では有明コロシアムを超満員に埋めることは出来ない。

後は川田がどれだけ『U』に対応出来るかどうか?見所はこんなところか。

同日開催の『ZST8』は所人気もあってかチケットは発売日に完売。
(田村vsバーネット戦)予想されていたにも関わらずチケットは売れ残っており
意外に興行面で苦戦をしている。
向こうは3周年とあってZST継承元、前田日明の来場が濃厚。
コチラは再びバーネットのセコンドに付くのか?成瀬昌由

Zepp行きは不可能となった、有明へ行くことはDSEへ「経済支援」をしているようで.....

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200511/at00006490.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-01 23:38
永田克彦、「Dynamite!!」参戦
大晦日がオモシロクなってきた。
プロへ転向するならプロレス(新日本プロレス)と思っていたが、総合(FEG)でまさか
前田日明(HERO'S)のリングへ上がるとは。
今までにない「衝撃」を受けてと言うように、兄(永田裕志/新日本プロレス)と前田との
ゴタゴタを関係無く決めたらしい。

焦点は永田裕志がセコンドに付くか?
前田日明と永田裕志の『X(クロス)』はあるのか?
ホント、大晦日がオモシロクなってきた。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200510/at00006481.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-11-01 00:34