星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
阪神 vs 讀賣 最終戦 【 9月29日 甲子園 】
優勝決定の瞬間は、残念ながらリアルタイムで見れず職場で知りました。

2年ぶりの優勝とあって、涙は目頭に浮かんだけで流れません。

一昨年はリーグ優勝に満足してしまった感があります。

今年は、通過点。

日本一になって、今日流れなかった涙をおもいっきり流したいです。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-29 23:54
阪神 vs 讀賣 21回戦 【 9月28日 甲子園 】
優勝の可能性がない為か、全国放送(テレビ朝日)から関西ローカル(ABC)に変更。
勝利インタビューした武田和歌子アナ、『M1』となり相当テンションが高かったのか
失言ともいえる「(5回4失点)井川投手も頑張りました」。
「そんなわけ、ないやろー!」とツッコンでやりましたが。

"いよいよ"明日の地上波はサンテレビと讀賣テレビ。
サンテレビは2003年も優勝放送(湯浅明彦)しており、運が強い。
まして実況は今回も"ゆあぴー"こと湯浅明彦アナ、強運の持ち主だ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-29 00:51
パナソニック・トヨタ・レーシング イン インテルラゴス
R.シューマッハ 8位(予選11番手)
J.トゥルーリ 13位(予選8番手)

予選が全てを台無しに。
エンジンの信頼性はトヨタの強味だっただけに、エンジン交換による10グリッド降格は痛い。
戦う前にして負けてしまった。
トヨタが狙っていたW入賞をフェラーリにされ17Pも離されてしまった。
事実上、コンストラクターズ3位は不可能となり、鈴鹿観戦の楽しみも薄れた。

同じくトヨタエンジンを搭載しているジョーダンの『完走男』モンテイロがついにリタイア。
トヨタにとってツライ一日となった。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-27 00:53
高阪、お前もか!
当分、『原点回帰』はなさそうだ。

ただ迷走人(田村潔司)と違う、高阪の場合は。。
「ミルコ、ヒョードルと戦いたい」、しっかりとしたテーマがある。
強い男に勝ちたい、格闘家として男として純粋な気持ちなんだろう。
気が済むまでヤッて戻ってくればいい(with 田村潔司)。

サッカー選手じゃないがパンクラス、DSEへレンタルしていると思えばいい。
そこで活躍すれば師匠(前田日明)の株も上がるもんだ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200509/at00006117.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-25 01:11
広島 vs 阪神 21回戦 【 9月24日 広島 】
井川、福原へ信頼が置けないだけに、能見の復調は心強い。
シリーズでも戦力(先発)になりそうだ(なってもらわないと困る)。

若手だけではない、ベテランの復調も心強い。
中日戦から檜山がイイ!檜山がイイ!(連呼!)
昨日(倉敷)の決勝打と同じコースにきた球を同じように打ち返した。

藤本がHRを打つんだから、広島市民球場の狭さを感じる。
新井(43本)より広い甲子園を本拠地とする金本(38本)の方が価値があると思うが。

中日の最後の意地は甲子園で決めさせるお膳立て、サンクス!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-25 00:48
広島 vs 阪神 20回戦 【 9月23日 倉敷 】
伊藤文隆さん(サンテレビ解説者)じゃないが、ホント「やれやれ」だ。

チームの勝利よりも福原の勝ち星を優先させた岡田監督の温情に応えることが出来なかった
福原の不甲斐なさ。
逆に勝ち星が付かなくてよかった、とても勝利投手の内容じゃない。
非情かもしれないが、4回で降板さすべきだった。

井川といい、左右の両エースがピリッとしない。
もはや二人は建前上のエース、現実は下柳(13勝)と安藤(10勝)が左右のエース。
シリーズのローテを考えても、先発向きの井川は外せないが福原の球威からすれば
中継ぎ、ショートイニングがベターかと思うが。

早く戻ってこい!安藤。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-23 22:41
佐藤琢磨、何処へ行く
好きでもなく嫌いでもなく.....佐藤琢磨に対しては"ニュートラル"
トヨタを応援している者にとっては敵、同じ日本人といえども"熱く"はなれない。
コチラは週末(ブラジル)のフェラーリとの"決戦"の方が大事。

米国(インディ)の噂もあるようだが、それは止めた方がいい。
前例(高木虎之介)があるように、米国から再び欧州(F1)へ戻ってくることは厳しい。
欧州に留まって2007年、あるいはシーズン途中のスポット参戦を狙うべき。

BAR残留(サードドライバー)を否定し、レギュラードライバーに拘っているらしいが
上位、下位チームとも来季のラインナップがほぼ確定しつつある中"逆転"は難しい。
だからといってシートを求めて新天地、米国だけは渡るな。
最後は日本、ハコ(GT)に乗るのがオチだ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-23 17:46
阪神 vs 中日 最終戦 【 9月21日 甲子園 】
"エース"と"4番"に助けられた。
3連敗は正直嫌な雰囲気、最悪の事態までも考えてしまう。

やはり"流れ"はまだ生きている。
中日は"あと一押し"が足りない、阪神は崖っぷちに立たされたら強い。

ここ数試合、勝っても負けてもワンサイドゲームに緊張感が欠けていたが
久々に緊張感があり、シビれた!
先制し先発と"JFK"で逃げきる、今年を象徴する勝ちパターン。
逆な見方をすれば、先制されたらアッサリ(モロイ)という面もあるが。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-22 00:30
阪神 vs 中日 21回戦 【 9月20日 甲子園 】
井川での敗戦は、もはや当然(慣れた)。
相変わらず簡単に点を与え、援護を受けるまで踏ん張りが利かない。

これ以上点を与えない、相手に隙を見せない。
岡田監督の諦めず勝ち対する執念の"JFK"投入、この起用法には賛成だ。
負けはしたが、明日(今夜)に繋がる。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-21 07:21
阪神 vs 中日 20回戦 【 9月19日 甲子園 】
あまりの酷さに早々と裏番組へスイッチ。
出演していた二宮清純さんのコメントに興味を引いた。

『MVP』を誰にするか?
二宮さんは金本を『MVP』に、もうひとりの候補である藤川を『沢村賞』にという考え。
『サイ・ヤング賞』を名誉としているメジャー投手に習っての考えらしい。
なんでもメジャーに習うというのは好ましくないが、この二宮さんの考え方には賛成だ。
あの時も矢野を『MVP』に、受賞はしたが井川を『沢村賞』にすべきだった。
20勝したとはいえ井川の『MVP』にはシックリことなかったのは事実。

ただ問題がある。
『沢村賞』の資格、過去の受賞者を見てもみな先発投手。
今や分業体制が当り前になってきている以上、時代の流れに対応すべき"改革"も必要と思う。

最多登板記録は決して名誉とは思わない、肩の消耗を早め投手寿命を縮めるだけだ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-19 23:30