星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
阪神 vs ヤクルト 13回戦 【 7月30日 甲子園 】
主観的に見れば、敗因は投手陣の悪さだが。
何よりもサード・今岡の守備が酷すぎる、左右の動きが悪い。

客観的に見れば、悪い膿みを全て出した。

自分がこんなクソ試合に当らなくて良かった。
ただえさえ極暑の甲子園、更にヒートアップしてしまう。
明日はロード壮行試合、15カード連続負け越しなしを賭けての大事な1戦。
この後(優勝するか?しないか?)の阪神を左右する試合になるかもしれない。
2003年は勝利、2004年は敗戦、だからこそ明日は勝って勢い良く出発したい。

2年ぶりのロード壮行試合観戦、2日連続のクソ試合にならないことを祈る。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-31 00:20
讀賣 vs 阪神 12回戦 【 7月28日 東京ドーム 】
久しぶりの日本テレビの野球中継にはウンザリ。
この場に及んでも「まだそんな事(逆転優勝)言っているのか」と呆れてしまう。
この3連戦で「讀賣へ引導を渡す」なんて、阪神ファンが言っているようじゃダメ。

第2スティントのスタートも上手き決め、引き離したいルノー。
ファーステストラップで迫ってくる2番手・マクラーレンの勢いは止まらない。
今はリバンドを待つしかない。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-29 00:59
2回戦は宇野薫に決定
所の希望が叶わぬも、いい対戦カード。
キツイかもしれないがシード2選手を破って更に『所英男』名を上げる絶好のチャンス。

上手く勝ち上がれば、決勝でレミギウスとのZST対決も。
必然と『ZST』の評価も上がる。
ZSTのバックグラウンドは.....

リングス、そして前田日明へ『リスペクト』。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200507/at00005486.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-26 23:44
パナソニック・トヨタ・レーシング イン ホッケンハイム
R.シューマッハ 6位(予選12番手)
J.トゥルーリ 14位(予選9番手)

新スペックエンジンのパフォーマンスが注目のドイツGP。

戦略(2ストップ)が功を奏したといえども、ラルフの入賞は予選順位から考えると素晴らしい
仕事をしたといえる。
トラブル続きのトゥルーリは参考外。

ここ数戦ペースが上がらず苦しんでいたが、一時ラルフは4番手、トゥルーリは19番手から
12番手まで押し上げ少しならずも効果が出ているように思える。

単に数字だけ見れば不満足な結果も、消化不良のここ数戦に比べたら内容は見るものがあった。
新スペックエンジン投入で明るい兆し、光明が見えてきたと.....そうありたい!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-25 23:40
オールスターゲーム 第2戦 【 7月23日 甲子園 】
交流戦実施で『意義』が問われるオールスター。

和やかなグラウンドの雰囲気、笑顔の選手を見て、そこに意義があった。
ASはファンだけが夢の競演を楽しむものでないということ。
プロ野球選手にとってAS出場は大変名誉なこと。
木元邦之(北海道日本ハム)の一塁上(初ヒット後)での笑顔とガッツポーズがそれを物語っている。

派手なプレーが求められがちのAS、MVP・前田の渋い3安打が光った。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-24 00:25
"ジャパン"の動向
金原弘光がリングス・ロシアへ参戦が決定したらしい。
彼のblogを読むと実戦に飢えているようだ。
だったら、『HERO'S』に参戦すればいい!(前田からのオファーはないのか?)

金原と同じ"ジャパン"だった山本宜久の近況が依然伝わってこない。
『HERO'S』か『W-1』かの選択に迷っているのか?それとも対戦者待ちか?
選択は誤ってほしくない。

山本に限らずU系選手がロープへ振られたり、場外乱闘をしている光景は違和感を感じてしまう。
『9.7』は"オランダ"のボス、クリス・ドールマンを破った思い出の地、有明コロシアム。
リスタートに相応しい最高の舞台と思うが。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-22 23:54
阪神 vs 横浜 12回戦 【 7月20日 甲子園 】
連日の息の詰まるような投手戦。
4日も続けば明らかに打線はどん底状態、チームも9カード連続勝ち越しの勢いは既にない。

明日からオールスター休暇、阪神にとっては『Good timing』
自力で5ゲーム差まで縮め射程圏内に捉えつつあった中日にとっては『Bad timing』

交流戦実施でオールスター実施の意味合いがなくなりつつも、阪神にとって大きな意味合いの
オールスターにしたい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-21 01:25
阪神 vs 横浜 10回戦 【 7月18日 甲子園 】
昨夜の反省を踏まえてフラフラのブラウンの降板させるタイミング(5回)は大正解。
無失点の先発を降板させることが出来るチームは阪神ぐらい、後ろ3人がシッカリしている
からこそ成せる投手リレー。

今夜は牛島監督が『欲』を出した、『欲』を出したくなるような門倉だったが。

打線が下降気味か?(2試合で判断するのもどうだが.....)
明日は苦手・三浦、『沈黙の打線』が予想される。
こういう時は守りの野球を、GJ!アンディ!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-18 23:10
阪神 vs 広島 11回戦 【 7月17日 甲子園 】
残り3イニングは藤川、ウィリアムス、久保田と思って観戦してました、レフトスタンドで。
余りの省エネ好投に岡田監督も『欲』が出ましたね。
今日は好投のレイボーンを7回で交代させ、『欲』を出さなかった山本監督の勝ち。

HRランキング・トップの新井を『封印』させたことが勝ち越しの要因ともいえる。

2位中日と6.5ゲーム差、バタバタする必要もない、マイペース(カード勝ち越し)で十分。
追い上げてもオールスターがありますから大丈夫でしょう。
交流戦といい、オールスターと「これから!」という時に水を差される中日はツキがないかも?

今季観戦6戦目にして初黒星。
この時期ばかりはドーム球場を羨む、野外(甲子園)は暑くてタマラン!
次戦(31日、ヤクルト戦)は『スルー』するかも。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-17 23:59
バリチェロ、「トヨタの可能性だってある」
バトン⇔バリチェロのトレード濃厚とされているが。
意外ともう1年我慢(残留)すると思います、バリチェロは。

ということで、トヨタ移籍可能性はゼロ。
チームも2人のパフォーマンスにほぼ満足していると思う。
むしろ「バリチェロ、トヨタと接触」とのニュースは、チームの雰囲気を悪くし
追撃体制に水を差す。

来季も今季同様の体制と思われます、鈴鹿で発表か?
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-17 00:02