星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2005年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧
小谷(ZST)、PRIDE武士道参戦
小谷も『ズレ』ている。

5.3のマイクアピール、前田の名前を出したにもかかわらずPRIDE武士道参戦とは。
「HERO'S」からのオファー待ちの隙にDSEが参入したわけだが。
しかし、小谷には日本人の『義理と人情』というものがないのか?

「頑張ってこい」とのエールも前田も困惑しているだろう、きっと。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-22 18:43
福岡ソフトバンク vs 阪神 2回戦 【 5月21日 ヤフードーム 】
ソフトバンクに傾きかけた流れを藤川が止めてくれた。

5回無死1,3塁のチャンスに試合を決める1本が出ず、その裏に2失点。
6回に金本のTHで再び4点差しての大事な2イニングをキッチリ抑えてくれた。

交流戦に入っても、シーズン中変わらず絶好調。
撤回しなければなりません、交流戦では久保田、藤川はパ・リーグの打者には
不向きと言ってしまいましたから、スイマセン。

ソフトバンクも驚いているでしょう、こんな「素晴らしいピッチャー」がいるとわ!
昨日の今日ですから、なおさらですが。
確か、あの時(2003年日本シリーズ)には対戦がなかったはず。
テレビ解説者の若菜嘉晴氏(元阪神)も阪神の試合を見ていないんでしょうね。
藤川の球速に驚いていましたから。

佐久本が登録抹消(当然!)、代わって牧野がベンチ入り。
当面は敗戦処理となるが、ただ試合を壊すピッチングをしないことを祈ります。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-21 23:12
福岡ソフトバンク vs 阪神 1回戦 【 5月20日 ヤフードーム 】
まだ阪神にいたのか!2度と見たくなかった!ソフトバンク打撃投手・佐久本。

何年経っても進歩しない投手、『歴史は繰り返される』この男の為にあるような言葉。
即2軍行きでしょう、これが今季最後の1軍登板になってほしい(強く希望)。
もう縦縞姿を見たくない!(激しく願望)

今夜は悪いことばかり。
ミシュランのミスによりラルフの予選タイムに0.5秒のペナルティが加算されることに。
バカヤロー!ミシュラン、バカヤロー!佐久本。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-20 23:47
阪神 vs 西武 3回戦 【 5月18日 甲子園 】
交流戦に入って攻守に上向き状態の鳥谷、守備では強肩ぶりを見せ井川をバックで援護。

まだまだ不安定のクローザー久保田、三振を獲ったフォーク、ストレートのコンビネーション
で攻めるべき、(曲りの悪い)スライダー、カーブは危険。

第一関門の西武戦を2勝1敗、気分良く福岡へ乗り込むことが出来る。
6連戦を3勝3敗、5分が理想ですから、あと1つ。
その『1勝』が遠かった2003年日本シリーズ。
福岡ドーム(当時)で『1勝』していたら悲願の日本一、闘将が宙に舞い上がっていたのですが。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-20 00:11
阪神 vs 西武 2回戦 【 5月17日 甲子園 】
同世代対決は、見応え十分!

杉山の好投の要因はズバリ『本家』松坂の存在。
プロレスでいう、王者が技を受けて挑戦者を輝かせ試合を盛り上げるという手法。
その松坂がピンチも全く動じないマウンド裁きに、「さすが!」と感心してしまうばかり。

13奪三振されながらも、15日のリプレイを見ているかのような檜山の先制2HR。
岩隈、松坂と連続エース、『大物斬り』が続いている、次は新垣(ソフトバンク)か?
昨日は豊田でしたから.....
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-19 00:09
阪神 vs 西武 1回戦 【 5月17日 西京極 】
西武との対戦.....1985年の日本シリーズ、今から20年前にフラッシュバックしてしまう。

楽天戦で流れを変え勢いをつけたはずだが、元の悪い流れに戻ってしまった。
打線も「あと1本」が出ず先発・福原を見殺し、終盤での得点と日ハム、ロッテ戦と変わらぬ
試合内容。

明日は松坂、苦戦は必至.....も意外と爆発する予感もしますが.....と思うしかないです。

阪神負けても、トヨタのペナルティなしで嬉しい今夜です。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-17 23:41
プレビュー / 2005 F1モナコGP
ローズヘアピン、トンネルを通り抜け、地中海のロケーションを背に走るF1マシン。

両サイドガードレールで道幅が狭く、オーバーテイクが難しいストリートコース。
決勝を優位に運ぶ上で予選結果が重要な『ファクター』となる。
トゥルーリ(2.2.3.5.)、ラルフ(15.5.6.11)、開幕戦からの『一発』の速さは健在。

前戦スペインGPでは、ラルフが4番手、トゥルーリ5番手と今季初めてラルフがトゥルーリを
上回る予選、決勝ではトゥルーリに抑えられるも調子を上げつつあり、モナコも期待出来る。
トゥルーリにとってモナコは、昨年自身初のGP優勝を果たした思い出の地。

完走9台!も昨年唯一W入賞(ダ・マッタ6位、パニス8位)し相性いいコースかもしれません。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-16 23:45
阪神 vs 東北楽天 3回戦 【 5月15日 甲子園 】
晴天だった3回までの流れは阪神、予報外の雨に礒部の逆転2HR,飯田の追加THで
流れは楽天へ。
雲の合間から日が覗き薄暮になりつつある大空へ檜山の逆転2HRと現在のチームの
状況が天気とリンクしたような試合展開。

6回は久々の押せ押せムード、独特の甲子園の雰囲気に岩隈も呑まれてしまった。
観客動員数が少ないパシフィックの球場では、360度ビッシリ詰まった観客(阪神ファン)
の前で投げた経験はないはず、まして甲子園、1番投げたくない球場らしいですから。
そういう意味では、甲子園と4万7千人(実数)のファンも戦力。

明後日から交流戦の山場とも云える、西武、ソフトバンクとの6連戦。
週末に緩めた心をもう1度引締めていかなければなりません。

そういえば、交流戦限定(甲子園)の復刻ユニフォーム。
ユニフォームに思いれはないが、黄色のツバの帽子は被っていましたから、懐かしいです。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-15 21:24
山本宜久、新日初登場
新日に興味はないも、前田日明を除くビックマウス勢が来場するとあって注目していた
5.13「NEXESS」

永田の山本への挑発は想定外、山本のリングイン、乱闘、これまた想定外。
前田の代理として山本を指名したのだろうが、永田は『ズレ』ている。
『ズレ』ている永田の挑発に乗ってしまった山本、これまた『ズレ』ている。
この流れだと「新日」か「WRESTLE-1」で実現しそうだが、『ズレ』ている者同士
の闘いには興味はない!誰がこの対決を楽しみにしているのか?

永田はどうでもいい! 山本の方向性が気がかりだ。
プロレス(WRESTLE-1)か?総合(HERO'S)か?
山本が闘う相手は永田ではない!ことは明らか、おのずと.....

『リングス・ジャパン』として『HERO'S』に上がるべき!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-15 15:16
阪神 vs 東北楽天 2回戦 【 5月14日 甲子園 】
当然!の楽天戦2連勝、嬉しさも感じない。

「試合に出れるならポジションは何処でも構わない」と浅井が『6番ライト』で先発出場。
打撃力を買われての起用だろう、その岡田監督の期待にも応えた。
本来なら捕手なんだろうだが、矢野の打撃不振も野口の好リードでマスクを被る
チャンスがまわってこない。
当分は打撃でアピールするしかない、そうすれば道は開けてくる、必ず!

「勝てる」という心の余裕か?この2日間はリラックスしてテレビ観戦。
シーズン中には考えられない、日ハム、千葉ロッテ戦も緊張感を持ちながら見ていたが。
明日の先発は岩隈、一応!?讀賣を負かした投手、そうはいかない。。
楽天には『絶対に負けられない戦い』、全力でぶつかってくることは間違いない。
明日は引締まった試合になりそうだ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-14 23:03