星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2005年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧
阪神 vs 福岡ソフトバンク 4回戦 【 5月31日 甲子園 】
5カード連続初戦黒星。
交流戦に入って本拠地・甲子園では無敗も、この嫌なデータには通じなかった。
山本昌といい、今日の杉内、技巧派左腕に弱い(これもデータか!?)

能見に代わって橋本が1軍昇格。
ストレートの伸び、チェンジアップのキレは抹消前と変らず、安心して見られる。
同じファームから上がってきた3人とは違う!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-31 23:35
リザルト / 2005 F1ヨーロッパGP
J.トゥルーリ 8位(予選4番手)
R.シューマッハ リタイア(予選8番手)

土曜日『一発予選』は4番手のトゥルーリ、1コーナーの混乱をインを差して難を逃れ
3番手を走行するもフォーメーションラップ直前のアクシデントによるペナルティが
最後まで響き8位フィニッシュ。
しかし、ピットからのスタートになっていたら、入賞は無かったはず。
それを考えれば、ピットスルーで済んだことを良しとしなければならない。

バランスの悪さ(アンダーステア)の影響で予選8番手からのスタートのラルフ、スタート直後の
1コーナーでアロンソに接触、最後尾からの追走。
徐々にポジションを上げ、13番手の佐藤琢磨を追い込むもアンダーステアの影響にもよる
スピン、コースアウトでリタイア、トヨタだけが開幕から続けていたノー・リタイア記録が
『6』でストップ。

トヨタのホームグランド、ニュルブルクリンクでも苦戦を強いられるもトゥルーリが辛くも
1ポイント獲得。
ここ数戦レース内外に悪い流れつつあった第1次ヨーロッパラウンドが終了、カナダ、アメリカ
と続く北米ラウンドは気分一新、流れを変える舞台にしたい。

新レギュレーションが生んだといえるライコネンのクラッシュは衝撃的。
パンク、それ相当のダメージがない限り、タイヤ交換は禁止。
右フロントタイヤの悲鳴が十分伝わってきただけに.....
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-30 23:36
東北楽天 vs 阪神 5回戦 【 5月29日 フルキャスト宮城 】
4連勝と夢心地に浸る楽天ファンを再び『現実』に戻す勝利。

調子を落している能見を気分転換を含めて中継ぎで調整登板するも1アウトも取れずKO。
開幕して2ヶ月、疲れが出てきてるのだろう、ルーキーだけに『後遺症』が心配。

今日も1失点の久保田、『クローザー』というよりも『最後に投げる投手』になっている。
ただ夏場に強そうな体型をしている。
絞れて体にキレが出てきたら.....意外と『夏男』かもしれませんね、久保田は。

明日はエース!?下柳、まず大丈夫だろう。
我が心は次のソフトバンク、週末のセ・パ首位対決へ。
月曜日はF1コラム日!?、野球コラムは特に無ければ『スルー』濃厚。
ただ単に書けばいいってもんじゃない!『量』より『質』といきたいのですが.....
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-29 22:30
アーツ、7.6「HERO'S」参戦
『サプライズ!』するも(一瞬!).....それだけ。

全く期待してません、当然の如く『夢』も膨らまない。

『夢』を膨らましてくれる男、こんなニュースも流れているが、相変わらず。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-29 00:49
苦悩するクローザー
25日のオリックス戦の救援も失敗、クローザー・久保田の調子が一向に上がらない。
好対照なのが防御率0.88、セットアッパー・藤川。

同じ速球派にもかかわらず、今季はハッキリと明暗が分かれている。
考えられる要因は、球速の初速と終速。
藤川は初速と終速は変わらず、むしろ打者の手前でグ~ンと伸びる。
計測される数字以上にスピード、球威があり、打者を抑えることが出来ていると思う。
久保田は終速が初速より遅く、150kmオーバーも打者にはスピード、球威が感じられず
簡単に球を捕らえられてしまっていると思う。

解消策となるべきは、配球。
速球の数を減らし変化球を増やす、特にフォークボール、そして決め球に速球。
あとは内角攻め、最近は外、外のリードが多いのが気になる。

藤川をクローザー、久保田をセットアッパーにすべきだという声もあるが、どうだろう?
『適材適所』、あのポジションで投げるから今の結果が出ているかもしれない?
ただ、久保田はクローザーもセットアッパーも同じ僅少さで投げるのだから同じ。
ショートイニングが不向きなら、元々希望している先発、ロングイニングで投げさすべき。

岡田監督は変えないだろう、鳥谷をショートに固定するぐらい頑固だから。
この救援体制は変わらず続く、ファンの苦悩も続く?
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-28 00:27
阪神 vs オリックス 3回戦 【 5月26日 甲子園 】
関西ダービー第1ラウンド、1勝1敗1引き分け。
勝ち越しとなるはずも、前日の影響も全く感じられないワンサイド。
先発・福原、ストレート、変化球のキレは申し分なし!

明日からは中日を見事3タテした楽天(阪神は不可能)。
松坂から2勝といい、不思議なチームです。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-26 23:26
武闘派集団、動く!
5.22ビックマウストークイベント、週刊ゴング独占取材ということで早速、購入。

5.14東京ドームの来場、山本と永田の乱闘の経緯など、『シュート』発言もあり
ビックマウスも『黒い社会』の構図と変わらない。
久々に組長の元気な姿も見れた。

肝心の「HERO'S」、小谷に続き旗揚げ戦に参戦したヨアキム・ハンセンもPRIDEへ。
須藤元気が怪我で7.6トーナメントの出場が微妙、流れはPRIDEへ向きつつある。
もう1枚、2枚ほしい.....

山本宜久のインタビュー、「俺はリングス・ジャパンだから...」の発言は嬉しかった!

阪神 vs オリックス 2回戦のコラムはお休みです、今日はコチラの方が大事ですから。
c0039708_23504798.jpg

[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-25 23:50
阪神 vs オリックス 1回戦 【 5月24日 倉敷 】
例外(楽天)を除いて、ロッテ、西武、ソフトバンク、そして今日のオリックスと3連戦の
初戦を落している。
雰囲気的には西武戦、明日から甲子園ですから大丈夫でしょう(スイマセン、倉敷ファン)。
緊張が続いた6連戦の後だけに、『落し穴』に落ちるのが怖いです。

『あの男』に代わって1軍登板した牧野、「お前もか!」と思わせる不安定なピッチング。
球が速いが制球が悪い、悪く言えば球が速いだけの投手、期待してませんが。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-25 00:39
リザルト / 2005 F1モナコGP
R.シューマッハ 6位(予選18番手)
J.トゥルーリ 10位(予選5番手)

ミシュランのミスによるハンデ(0.5秒加算)、予選1回目のクラッシュと不運続きの
ラルフだったが、決勝はペースカーが入ったこともありポジションを上げ、6位でフィニッシュ。
最後尾からのスタート、オーバーテイクが難しいコースを考慮すれば6位入賞は大健闘。   
終盤は兄ミハエルにプッシュされるがなんとか抑えた格好となったが、コース幅に助けられた。

予選ではラルフのクラッシュの煽りを受けたトゥルーリだが、5番手と表彰台を狙えるグリッド
からのスタート。
中盤にペースが上がらないフィジケラに抑えられ、後ろからプッシュされる苦しいレース展開に
業を煮やしローズヘアピンでオーバーテイクするも縁石に乗り上げマシンにダメージを与えて
しまい余儀なく予定外の2回目のピットストップでポジションを落とし10位でフィニッシュ。
ノーポイントの代償となってしまったが、あれはレースの流れ上やむを得ない。
チーム、ファンも納得、『称賛』に値するアグレッシブオーバーテイク!

苦戦が続くヨーロッパラウンド、ここモナコもラルフがポイント獲得し堅実ぶりを見せている。
評価すべきは、6戦終了してリタイアせず2台完走させているのはトヨタだけ!
信頼性は十分、あとは競争力の向上だけ。

次戦ヨーロッパGPは早くも今週末。
トヨタにとっては第2の母国GP、より一層がチカラが入る。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-23 22:55
福岡ソフトバンク vs 阪神 3回戦 【 5月22日 ヤフードーム 】
先発・能見、ソフトバンク打線にスライダーを見送られてしまい甘く入った球を痛打された。
打線は12安打、この3連戦すべて2桁安打でソフトバンクを上回り復調の兆し。

今日も2イニング登板の藤川、橋本に続く故障も心配される。
なぜか?藤川の登板後は得点が入り、久保田を温存してしまう試合が多い。
酷使しすぎるという声もあるが、試合の展開上、藤川を出さないわけにいかない。
先発陣が完投するように頑張ってもらうのが1番だが.....

まさか!?のソフトバンクに勝ち越し、西武戦とのヤマ場に4勝2敗と上出来。
明後日からのオリックス戦、Jリーグでいう『兵庫ダービーマッチ』と言うのでしょうか?
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-22 20:11