星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2005年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧
横浜 vs 阪神 5回戦 【 4月23日 横浜 】
「ガッツポーズ!」が印象的な最近の矢野。

ここ数試合のリードを見るとピンチの時の勝負球はズバッと「インコース」。
今日も6回(佐伯)、7回、9回(石井)の3度のピンチを仕留めた。
矢野のリードにゴチャゴチャ言っている奴がいるらしいが、気にする必要もない。

ストッパー久保田が心配だ。
150kmオーバーの連続だったが、打者から見れば数字程の速さ、球威が
感じられないんでしょう、変化球(スライダー)のキレも悪い。
制球が良い久保田でないが、もう少し高低差、内外角とストライクゾーンを一杯に
使ったり、フォークボールを多めに投げさせたりと、今の一本調子の速球主体の
ピッチングを変えていく必要もかもしれません。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-23 21:38
横浜 vs 阪神 4回戦 【 4月22日 横浜 】
今日の三浦、そして山本昌(中日)がマウンドに上がると『沈黙の打線』となる。

失投とはいえ安藤を責められない、よく投げた。
あまり目立たないが江草がシッカリと抑えている、比較的プレッシャーのない
場面での登板であるが。
このまま好投が続けば、本職(先発)復帰のチャンスを与えられる。
下には虎視眈々と先発ローテを狙っているライバルもいる。

先発陣の中で下柳、安藤、いわゆる『裏ローテ』が好調だ、明日は『表ローテ』の
能見の奮起に期待したい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-23 00:46
讀賣 vs 阪神 6回戦 【 4月21日 東京ドーム 】
昨夜は今だ防御率0.00、藤川球児の『闘球』に酔いしれた。

同じ速球でも久保田は球質が重く「剛球」というイメージがだが、藤川は
打者の手前で球がビュンと伸びる本当の「速球」投手と言っていいだろう。
2年前(4.11)は今ほどの球速は無かったが、昨年シーズン後半に中継ぎとして
登場し感じた印象が「球が速くなった」。
今年は更に1,2km球速は増したように思える。
この要因判らないが、筋力トレーニングの賜物かもしれない。

まだ先の話しになるが、来月から2ヶ月間にわたって交流戦が行われる。
藤川、久保田の速球派投手はパ・リーグの打者が打ちやすいタイプの投手では
ないかと思う、逆に軟投派、ウィリアムス、吉野が交流戦の「秘密兵器」と私は思う。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-22 07:15
讀賣 vs 阪神 5回戦 【 4月20日 東京ドーム 】
今季初完封試合に収穫ゼロ。

唯一の収穫を期待していた杉山もあのアリザマ、昨日の中村泰、桟原に続き
1軍に昇格させた首脳陣を裏切るピッチング。
ファームでは3試合2勝0敗、防御率1.23、ファームのレベルを疑う。
杉山と同じく昇格してきたダーウィンも危ない可能性大。

今日の登板が8試合目となる橋本、、藤川(9試合)に続くチーム2番目の登板回数で
疲れているように見える。
今日の投球も全体的コースが高い、7回裏の高橋由、清原、ローズ、黒田と打ち損じて
くれて助かった。
橋本も休ませたいのたが、代わりになる投手があの様では使いざるを得ない。

明日は今季未勝利の井川、中継ぎ陣を休ませるぐらいのエースの意地と誇りを見せてくれ!

清原のメモリアルアーチだけは見たくない!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-20 23:52
プレビュー / 2005 F1サンマリノGP
第1次ヨーロッパラウンドがスタート、高温のマレーシア、バーレーンと比べ
サンマリノはエンジン、タイヤの負担は少ない。

イモラ・サーキットで注意しなければならないのが「縁石」。
縁石を利用してシケインを走行するイモラでは、縁石に乗り上げた衝撃でマシンの
バランスを崩してしまう恐れがある。
その影響か?過去3年トヨタはイモラで苦戦を強いられ、今季もと囁かれているが
昨年からのマシンの信頼性、向上性、加えて開幕3戦の戦いぶりを見る限りでは
極端に苦戦するとは思えない。
ただこの先も快進撃が続くとは考えづらく、ヨーロッパラウンドでは予選、決勝の
ポジションを落すことになるかもしれないが、これも「想定内」。

ドライバーにおいては、ここまで予選、決勝共にラルフがトゥルーリに押され気味。
ヨーロッパラウンドでの巻き返しを含め、チーム内でいい意味での争いを
期待したい、チームの結果にも繋がる。
ラルフに奮起もそうだが、先日トゥルーリに第一子(エンツォ君)が誕生しパパになった。
公私共に最高潮、3戦連続表彰台も期待だ!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-20 07:12
讀賣 vs 阪神 4回戦 【 4月19日 東京ドーム 】
藤川、久保田の投入は痛い、重苦しいナゴヤDで連投させてますから、せめて
今日ぐらいは休ませたかった。
それにしても、中村泰、桟原は情けない、「もう1度、鳴尾浜で精神を鍛えろ!」

『ナゴヤの呪い』が解けた打線は11安打8得点と元通りに。
結果3点差まで迫られたが、8点差で遊ぶ試す(中村泰、桟原)余裕があるなら
浅井を起用してほしい(何度も書くが!)、今日もアピール(ライト前ヒット)した。
こういう試合展開の時に起用しないで、いつ起用するのか?
なんの為の捕手3人制が判らない。
矢野が怪我してからでは遅い、非常事態に備えてこういう時にでもマスクを被らせて
経験をさせておかないと。

さすが日本一を誇る強力打線、隙を見せるとツケ込んできます、明日も気をつけないと。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-19 23:34
意地も誇りもない!
前田日明、上井代表がリキプロ後楽園大会(16日)を視察。

前田が言う『あの頃』のプロレスは良かった、金曜の夜が待ち遠しかった。
全面バックアップするらしいが、「WRESTLE-1」は上井代表に任せて
前田は「HERO'S」1本に精力を注ぎ込んで欲しい。

前田がリキプロのリングに上がった同日、前田の愛弟子でもある
高阪剛(元リングス・ジャパン)の道場開きがあった。
山本宜久、成瀬昌由、金原弘光ら元リングス勢が集合、皆イイ顔をしている。

今は袂を分かつ彼らだが、いつかまた同じリングに上がってほしい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-18 23:04
中日 vs 阪神 3回戦 【 4月17日 ナゴヤドーム 】
鬼門・ナゴヤDで1勝2敗、1つ勝てただけでも上出来ではないか!
阪神は連日の必勝リレーでアップアップ気味に対して、中日はルーキーを登板させ
12連勝した余裕ぶりを感じさせられた。

12連敗してたから当然だが、ナゴヤDでは打線が爆発した記憶がない。
この3連戦、ここまで打線を引っ張ってきた赤星が14打数ノーヒットとブレーキ。
赤星の出塁率が落ちると得点能力も落ちてくる、必然に勝敗にも繋がる。

持ち前の打力(本塁打)で浅井が開幕。
今季は捕手3人制を採っているが、3人制の意味があるのだろうか?
捕手は2人で十分だと思う、野手又は投手を1人増やした方がいいと思うが。
「ポスト矢野」を育てなければならない今シーズン。
現時点では野口か浅井の2人に絞られる。
「ポスト」選びなら上積みが期待できないベテラン野口よりも、徐々に頭角を
出してきた打力のいい浅井だろう。
得点差が開いた試合には、浅井を起用し勉強させるべき。

明後日からの讀賣戦、(併用策でなく)檜山のスタメン起用してほしい。
開幕時の勢いは何処へやら、日々輝くを失いつつあるナンバー41。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-17 21:17
中日 vs 阪神 2回戦 【 4月16日 ナゴヤドーム 】
これまでの流れなら、今日はサヨナラ負けとなるはずだったが.....ナゴヤDでは
ネガティブになってしまう筆者。
3枚壁(藤川、ウィリアムス、久保田)、阪神の強みが勝利へ繋がった。

開幕前、先発不安視されていた安藤が結果を出している。
試合の流れ(中日が先取点)で5回で交代させられたが、もう少し投げれたはず。

タイムリー同点打で関本が開幕、代打よりも4打席立って結果を出すタイプ。
藤本、場合によっては鳥谷(酷い不振の場合)との併用策もあり得る。

明日は、少しポシティブになって試合が見れそうです。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-16 23:16
中日 vs 阪神 1回戦 【 4月15日 ナゴヤドーム 】
<想定内>の1敗、3連敗をも覚悟している。

阪神にとって鬼門・ナゴヤD、とにかく勝てない(今日で12連敗)。
昨年はたったの2勝、名古屋の阪神ファンは可哀想です。

そういう私もナゴヤDには嫌な思い出がある。
2003年、マジック1でナゴヤドームでの星野監督の胴上げを見るために
チケットを購入し名古屋へ乗り込んだが、2連敗してしまった。

呪われているのか?ナゴヤDでは勝てる気がしない。
9回の追い上げは、ルーキーと平井ですから。
明日も敵はドラゴンズでなく、ナゴヤDです。

私の視線は来週の東京Dです、今度は目覚めた讀賣に元気を頂きたい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-16 00:13