星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
3.26 「HERO’S」 解説は船木誠勝
前田と船木のクロス(再会)、このニュースには驚かされた。

尾崎社長暴行事件など前田とパンクラスの関係は険悪状態。
パンクラスを退団しているの船木であるが、その辺りの関係が気がかり。
前田は確執を否定しているが、長州との良好状態程ではないだろう。
会えば挨拶をしてくれる船木らしいが、ピリピリとしたムード漂う雰囲気
なのかもしれない。
ある意味、殺気漂う雰囲気も必要かもしれないが。

鈴木みのる、山本宜久、船木誠勝と元U戦士が前田に引き寄せられてくる。
次は誰だ? Tか?
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-22 00:06
オープン戦( オリックス vs 阪神 大阪ドーム )
「ランナー1塁、打球が二塁に飛ぶ」今季一番緊張する場面になりそうだ。

ここ数試合当っていない藤本、昨日(広島戦)は二塁を関本に譲った。
元々不慣れな二塁守備、加えて打撃不振で守備に悪影響を及ぼしている。
(檜山の様に)守備の事を考え過ぎての打撃不振か?

これぞ!「仰木マジック」と思わせる7回裏の攻撃。
藤本の失策(下山)後、狙ったと思わせるぐらいにブランボー、北川
ガルシアの打球が藤本へ飛ぶ。
ブランボーの打球処理も失策気味に1塁でアウト、もうパニック状態。
コチラ(ファン)も見てられなかった。

こうした状況を作った原因が、岡田監督の「遊撃手・鳥谷」への固執。
潜在能力は十分にあるかと思うが、その能力を出せていない実績ゼロの
選手を簡単にポジションを渡すのは納得がいかない。

ならば、力をつけてきた関本にポジションを与えろ!と岡田監督に言いたい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-21 18:38
リザルト / 2005 F1マレーシアGP
J.トゥルーリ 2位(トヨタ最高位、初表彰台 / 予選2番手)   
R.シューマッハ 5位(予選5番手)

只今(21日1時30分)、地上波を見終えました。
昨年のアメリカGP(佐藤琢磨初表彰台)以来、興奮して体が熱くなってます。

開幕戦に続く2番手のトゥルーリ、不運に見舞われた開幕戦の予選を
巻き返した5番手のラルフ、スタートもポジションを落さずアロンソ
ウェーバーを追走。
20周目にラルフ、21周目にトゥルーリが1回目のピットイン、開幕戦は
ここからペースが上がらずポジションを落してしまったが、タイヤの
トラブルも無くポジションをキープ。
32周目にペースが上がらないフィジケラに引っかっていたウェーバーに
ラルフが接触しながらのパスするもハイドフェルド、ウェーバーに再び
パスされ6番手に後退、しかしフィジケラとウェーバーの接触、リタイヤで
なんなく4番手に浮上する。
41周目にラルフ、42周目に2回目のピットイン、トヨタ初表彰台に
向かってここからが正念場。
ラルフはフロントノーズ交換でタイムロス(約2秒)で、ピットイン後の
モントーヤに先に越され5番手に後退するも踏ん張る。

いよいよその時が来た、トゥルーリが2位でフィニッシュ。
ラルフは接触時のトラブルがあるも5位でフィニッシュでW入賞。

F1参戦4年目にして初表彰台、F1参戦時から応援している私にとって
大変嬉しい結果となった。
これでぐらいで喜んでいる場合でないが、今日ぐらいは喜んでいたい。

赤いマシンを周回遅れにするのは、気持ちがイイ.....
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-21 02:03
オープン戦( 阪神 vs 広島 高松 )
浅井がタイムリーツーベース、OP戦第1号と3打数2安打の大暴れ!?

今季の捕手は3人制を導入、矢野、野口、浅井、浅井、野口でほぼ決定。
ルーキー当初から非凡な打撃センスのあった浅井が4年目で開花しそうだ。
リード面では試合数、年数の少ない浅井が劣ってしまうが、打撃面では
勝っている。

昨シーズンはフル出場した矢野だが、今季は「ポスト矢野」候補を見つけ
なければならない。
野口は日本ハムでピークを向かえてしまった感がある、まして年齢が33。
となれば、若手となるのだが.....やはり浅井しかいない!

「ポスト矢野」は2億で引き止めた野口でなく、自由獲得枠の岡崎でなく
全く名前が上がらなかった伏兵・浅井だ!
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-19 23:24
第2グループ
「裏ローテ」と呼ぶのは本人(安藤、下柳、太陽)に対して失礼だ。

岡田プランは開幕ダッシュを計るには順当かもしれない。
長期的に考えると第2グループ(安藤、下柳、太陽)に軸になる福原を
入れて左右のエースを分けた方がいいかとも思う。
相性を考慮して福原を広島戦を外したらしいが.....

「表ローテ(井川、福原、能見)」比べるとレベルダウンと捉えがちになるが
昨年(伊良部、前川、藪)に比べると期待出来る。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-18 23:12
18年ぶりのクロス実現
前田日明が再び表舞台に登場して以来、雑誌(ゴング、週プロetc)の
表紙を飾る度に購入。
もちろん、前田の記事しか読まない!(他は一切興味なし!)

今週号(ゴング)の表紙は前田と長州力のツーショット!
上井氏(ビックマウス)の仲介で二人の会談が実現。
1987年11月19日「長州顔面蹴撃事件」以来、18年ぶりのクロス。
あの事件のわだかまりも無く、焼肉を食べながらの和やかなムード。
そんな中でもお互いの意見をぶつけ合いした2時間半の会談だったらしい。

これまでの熱き闘い(絆)があったからこそのクロスだろう。
c0039708_2354899.jpg

[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-16 23:58
プレビュー / 2005 F1マレーシアGP
マレーシアで雪辱だ!
ポイント獲得圏内(予選2番手)からのスタートもリアタイヤのトラブルで
ポジションダウン、ポイントを逃してしまった。

高温のマレーシアは全19戦の中で1番過酷なレース。
マレーシアでも注目はリアタイアになりそうだ。
路面温度が40度近く達し、タイヤの消耗が早いだろう。

2戦目となるエンジン「RVX-05」の耐久性、信頼性が試される。
そのトヨタエンジンを早ければ2007年にウィリアムズに供給する
というニュースも。
トヨタvsBMW、新たな戦いも注目していきたい。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-16 07:32
夢は膨らむ
「BIG」ルーキー、橋本の開幕1軍が見えてきた。

OP戦の好投に加え、ライバルの江草、桟原がインフルエンザでダウン。
先発(井川、下柳、能見、福原、安藤、太陽)、中継ぎ(藤川、ウィリアムス
吉野)、抑え(久保田)は決定、残る2~3枠を江草、桟原、中村泰
ブラウン、橋本の5人での争いだったが、江草、桟原の離脱で橋本
ブラウンでほぼ決定だろう。
左は2人(ウィリアムス、吉野)いるから、3人目(中村泰)は不要。

先発も面白いだろう。
OP戦で1度先発の登板機会を与えてほしい。
中継ぎの結果次第では、谷間の先発もあり得る。

橋本~藤川~久保田「トラの松坂世代のリレー!」、夢は膨らむ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-14 23:25
オープン戦( 阪神 vs 讀賣 甲子園 )
先発は福原、4回2失点だが前回(6日西武戦)に比べると上向きになり
つつあり、MAXを4月2日にもっていけるように調整しているのかの
ようで逆に期待出来る。

2番手中村泰の課題は制球、1イニング3四球と不安定、メンタル面を
強くすることが出来るかどうか?1軍に残留できるかのポイントだ。

藤本、鳥谷の二遊間が心配。
藤本のジャックル?で併殺捕れず、鳥谷の消極プレー、一塁への悪送球と
投手の足を引張った。
さらに今岡が加わる、不安だ。
打撃好調の関本は守備も好調だ!(9回、久保田を助ける)
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-13 19:33
オープン戦( 阪神 vs ヤクルト 甲子園 )
先発は井川、3回無安打4奪三振とパーフェクトピッチング!
オフはゴタゴタあったが、外野の声を封じ込む文句無しの内容。
変化球(カーブ、スライダー、チェンジアップ)にキレがあった。
今季の井川にはメジャー流、6回限定で投げさせるらしい。
エースとして完投、1試合をひとりで任したいのだが.....やはり来季は
メジャーか?
中継ぎ(藤川)、抑え(久保田)は充実している、大丈夫だ!

2番手の安藤、3番手の太陽も相変わらず好調、安藤のHRが余計だが。
太陽が怖ろしいほど好調、一枝修平氏(MBS毎日放送解説者)も大絶賛。
このまま順調に開幕を迎えてほしい、開幕直前にイヤなニュースだけは
聞きたくないぞ!

今日も桜井が2試合連続となるHRを打った。
低めの難しいコースをレフトスタンドへ放り込むあたりを見ると
天性のアーチストを感じせる。
飛距離で間違いなく阪神NO.1、濱中よりHRを打つコツを知って
いるかのようだ。
課題は守備、交流戦(DH)で暴れてもらおう!

ヤクルトの新外国人はリングス、リグスだった.....
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-12 19:27