星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
笑顔のワケ
「井川問題2004-2005」、契約更改をもって「とりあえず」終了。

現行のルールに則った球団サイドが一方的に押し切る結果となった。
最終結論が見えてない結果、これでは第2、第3の問題が起きてしまう。
ポスティングに対して阪神、讀賣は反対、ヤクルト、西武は緩和と
各球団によって「温度差」があり、これが選手の「公平」「不公平」の
格差を生んでしまう。
結果、こうしたゴタゴタを生んでしまうことになる。
選手を納得させるには、各球団「統一」すべき。

本来なら苦渋に満ちた表情での会見になると予想したが.....

答えは「井川問題2005-2006」で。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-02-21 22:31
<< 緊張感の決勝日 先見力と勝負感 >>