星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
Panasonic TOYOTA Racing in Nuerburgring
シルバーストーン同様、予選の結果が決勝に繋がらない。
トップ10内に入るショートラン(予選)のパフォーマンスをロングラン(決勝)でも
保つことが出来ない。
加えて戦略を含めてのチーム力が劣って(きて)いるように思える、特に冨田氏から
山科氏に交代してから、更に。
トップカテゴリーはサッパリだが、小林可夢偉がムジェロ(ユーロF3)で2位、平手晃平
中嶋一貴がニュルブルクリンク(GP2)で2位、3位表彰台獲得。
現在(いま)はセカンドカテゴリー(TDP)が頼もしいのが、TOYOTAだ。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/gp2007/10_europe/race.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-07-23 23:44
<< 岩瀬叩いた!後半戦白星スタート 初球宴へ、久保田智之 >>