星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
Panasonic TOYOTA Racing in Silverstone
先日のテストから今季一番期待出来るGPと思われたが、コレも予選まで。
リタイアの要因(ホイール)は今までなかったはずだが、波に乗り切れない
チームには何故かありえない事が起こってしまう。
収穫はマニクールの小林可夢偉に続きシルバーストーンでは中嶋一貴
GP2で連続表彰台(3位)に上がったこと、F1シートを狙う若きドライバーが
育ってきていることは喜ばしいことだ。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/gp2007/09_greatbritain/race.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-07-09 21:40
<< リベンジに燃える、ZSTファイター 2年ぶりの勝ち越しは鬼門・ナゴ... >>