星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
中継ぎ起用法
前(先発)、中(中継ぎ)、後(抑え)で中担当の藤川、後担当の久保田
「虎の松坂世代」が今シーズンのキーマンと見ている。

その藤川がフリー打撃に登板し元気なところを見せている。
昨シーズン中盤から中継ぎとして活躍、今季にブレイクを賭けている。
岡田監督の起用法が楽しみだ。
セオリー通り、左打者にはウィリアムス(左)、右打者には藤川(右)
を登板させるだろう。
この固定観念ともいえる考え方が好きでない。
これはあくまでも打ち取る確率が高いというだけである。
左打者は左投手、特にウィリアムスみたいなタイプの投手は打ちづらい
というだけである。
要は打者を打ち取れる、その時1番調子の良い投手を投げさせれば
いいだけのことである。

調子が良ければ左右関係なく「ポスト安藤」藤川を登板させます、私は。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-02-09 23:45
<< 訪問者 ポスト矢野 >>