星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
Panasonic TOYOTA Racing in Albert Park
(テストで既に判っていたが)改めてトップチームとの速さの違いを見せつけられた開幕戦。
とはいえ11チームでのチームポジションはそう変わらず、トップ3に続くはテスト通りの
パフォーマンスを見せたBMW、そのBMWに代わって不振のHonda、この2チームの
ポジションが入れ替わった形となり、その後にWilliamsと互角!?のTOYOTA。
昨年(TF106B)より速くなったわけでも遅くなったわけでもなく、変わらないことになる。
今年も入賞ボーダーラインの戦いになりそうだ。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/gp2007/01_australia/race_press.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-03-20 07:16
<< ナックルボーラー仕留められず 金原弘光が「引退」を示唆 >>