星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
TOYOTAの挑戦は続く
c0039708_1115125.jpg


TOYOTAがモータースポーツへ初参戦したのが1957年オーストラリア・ラリー。
数えて今年で活動50年、挑戦する舞台はモータースポーツ最高峰『Formula one』。
これまでに『WRC』『Le Mans』『CART』で成功を収めてきたが、参戦5年のF1では
GP未勝利(表彰台6回)に終わっている。
F1チームの殆どが本拠地をイギリスに置くなか、TOYOTAはドイツ(ケルン)に置く
『TMG』でオペレーションをしているが、これは『WRC』『Le Mans』での成功を背景に
F1参戦と共にマシン開発をラリーカーからフォーミュラーカーにシフトした経緯によるもので
これが後々に影響を及ぼすことになる。
当時McLarenのデザイナーだった“空力の天才”エイドリアン・ニューエイの引き抜きを
計るもドイツへの移住を難色を示しTOYOTA移籍は実現しなかった。
仮にTOYOTA移籍が実現していたら、ここまで苦戦を強いられることはなかったはず
勢力分布図も変わっていたことか。
TOYOTA50年目の挑戦は今日16日、オーストラリア・アルバートパークから始まる。
その雄姿、今年も追っていく。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/gp2007/01_australia/preview_press.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-03-16 01:12
<< 金原弘光が「引退」を示唆 今季は「KJF」守護神は球児! >>