星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
中嶋一貴、Williams新型車『FW29』初ドライブ
“最速”といえ、タイム(1'12.953)は決して良くはない。
前回(ウェット)のバレンシアに劣るタイム、まして今回はドライ、(格下)Spyker相手では
そう高くは評価出来ない。
このバレンシア、プライベーターにとっては貴重な3日間。
22日から2週に亘るバーレーン合同テストが行われる、第3戦開催サーキットであり
開幕前最後の合同テストとあって、これまで以上に結果が重要視される。
バルセロナ、ヘレス、バレンシアでのスペイン国内合同テストとは違い遠隔地である
バーレーンでは渡航費を含むテスト費用が掛かるらしい。
資金豊富なワークスチームには問題は無いが、プライベーターはそうはいかない。
Williamsにとってはパートナー・TOYOTAに期待したいどころ、どれだけデータを
シェアー出来るかだ。

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070219193525.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-21 00:21
<< レッドの逆襲!! 江草が貫禄3回0封! >>