星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
Williamsに後塵を浴びる
今季からエンジン供給とする、TOYOTAのテクニカルパートナーとなったのがWilliams。
そのTOYOTAエンジンを搭載したWilliams新型車『FW29』がヘレスで初テスト走行。
初日、最終日に2番手(A.ブルツ)につけるパフォーマンスを見せた。
一方、本体TOYOTAは精彩を欠く順位も、バレンシア同様ここヘレスでもタイムが拮抗し
決して悲観するタイムではない。
バレンシアでは旧型車『FW28B』をルーキー・中嶋一貴にドライブせたが、新型車となれば
そうはいかない、小林可夢偉平手晃平にも出番が回ってこない。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/tests/20070208.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2007-02-10 00:47
<< 赤星、復帰即サク越え3本 前田日明が第二次リングス構想語る >>