星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
再熱
1999年2月21日、横浜アリーナの観客席の中に私はいた。

前田の大きな体がカレリンに抱き抱えられ、頭部からマットへ落される。
「カレリンズ・リフト!」
主役を失ったリングスはK-1、PRIDEの総合格闘技の波に
呑み込まれ解散を余儀なくされた。
新日本プロレスに始まり、旧U.W.F、新日本復帰、一大ブームを
巻き起こした新U.W.F、そして選手として晩年を迎えたリングス。
前田の闘う姿を追い続けてきた私の熱も冷めてしまった。

リングス解散後は格闘技誌面に顔を出すぐらいで、表立った活動
は無かったが、この週末に「前田日明がプロレス界に復帰」との
報道が流れた。
元新日本プロレス取締役で「有限会社BIG MOUTH」取締役
社長の上井文彦氏のスーパーバイザーに就任するらしい。
この前田報道に「復帰」という言葉は相応しくない、「表舞台へ」
とも表現されてもいるが、これが表舞台とは思わない。

前田の「本当のストロングスタイル」とは「第2次リングス」なのか?
それとも「第3次U.W....」
この男の動きは見逃せない。
どうやら、再熱したようだ.....
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-01-24 22:34
<< 交流戦の意義 バルセロナ合同テスト終了 >>