星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
パナソニック・トヨタ・レーシング イン スペイン
R.シューマッハ、J.トゥルーリの間、センターを見事なまでにK.ライコネンに突かれた。
TOYOTA2台のスタートミスというよりMcLarenより加速不足だったのは明らか。
ラップタイムはJ.トゥルーリよりR.シューマッハが上回って、予選順位通りのスタートを
切っていれば接触が起こらなかった展開になったはず。
ファイナルラップを母国のオーディエンスへ手を振る余裕のF.アロンソとは対照的に
ルーキー、N.ロズベルグの猛追をかわすのが精一杯だったJ.トゥルーリ。
今季、苦悩するTOYOTAを象徴するシーンに映った。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/gp/06_spain/race_press.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-05-16 00:37
<< 阪神 vs 北海道日本ハム 【... 「“TF106B”には過度の期... >>