星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
阪神 vs 読売 【 5月2日 甲子園 】
開幕前にも書いたが能見はロングイニング、先発で勝負するタイプ(と思っている)。
昨夜の地上波解説、八木裕氏も「気持ちが切り替わってない」と言っていたが、全くその通り。
ショートイニングとはいえ全て全力投球、緩急が全くない。
能見自身も抑えよう、抑えようと全身に力が入り過ぎてガチガチになっている。
選手を能力を見抜いて適材適所へ配置するのは監督の役目、「JFK」は岡田監督最高傑作
だが、能見の中継ぎ転向は失敗としか思えない。

同点に追いついた7回の金澤には見ているコチラがシビれた。
広島、横浜相手ならまだしも、首位・読売打線相手に金澤では荷が重たい。
一枚(ウィリアムス)足りない。

http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200605/tig2006050301.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-05-03 10:26
<< 阪神 vs 読売 【 5月3日... 『TF106B』シェイクダウン >>