星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
「確信」を得てイモラへ
ポールリカールに続き、バルセロナも有意義なテストに終わった。
J.トゥルーリが2日目にトップタイム、最終日は3番手と好タイムをマーク。
ミシュラン推進派と云われていたM.ガスコインが去り、チームが上手く機能し始めたことも
考えられるが、BSタイヤのクオリティの向上に加えて、悩まされていたタイヤの温度問題を
解消出来るセットアップを見出せたことに尽きる。
不精彩続きのJ.トゥルーリだが、モチベーションを持続して起死回生の母国GPとしたいところだ。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/tests/20060414.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-04-18 00:26
<< 「自分の役目は終わった」(新庄剛志) 阪神 vs 広島 【 4月16... >>