星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
パナソニック・トヨタ・レーシング イン オーストラリア
4度のセーフティーカーがR.シューマッハを表彰台に導いてくれた。

気温が低く汚れたスリッピーなコースコンディションは、(グリップの悪い)トヨタの味方に
ならなかったはず。
だが、これがクラッシュに次ぐクラッシュを呼びポジションアップすることが出来ただけの事。
自力と他力の両要素が交じり合うのがレースだが、他力だけでの獲得した表彰台には喜べない。

開幕の悪夢を脱し入賞、表彰台とチームの士気が上がった状態でヨーロッパラウンドへ
向かうところだったが、嫌なニュースが入ってきた。
イエローフラッグ中にN.ハイドフェルド(BMW)をオーバーテイクした疑いあり
3位表彰台の剥奪される可能性が出てきた。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/gp/03_australia/race/press.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-04-03 00:02
<< 『馬を走らせる』 東京ヤクルト vs 阪神 【 ... >>