星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
「日本の社会では前田は受け入れられない」(ターザン山本)
「ブレ(妥協)」を必要とされる組織人である我々一般人が、全く「ブレ」ない「前田日明」に
惹かれてしまうのは当然のこと。
だからこそ絶大な支持を受ける、一方でバッシングも浴びる、「紙一重」というやつだ。

その前田にマンツーマンの指導を受けている所英男の対戦相手が決まった。
「ZST9」では「スタンディング」でヤラれているだけに、今回は「グラップリング」に
持ち込んでいきたいところ。
所英男の試合はどうでもいいという訳ではないが、今回ばかりはそうも熱くはなれない。
「3.15」の主役は「山本宜久」だから。

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/d/2006/20060228153502.htm
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-03-03 00:52
<< 開幕地バーレーンへ 成瀬昌由、「原点回帰」近し? >>