星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
「FK」初登板 (2月18日 宜野座)
シーズンオフは自分が「阪神ファン」であることを忘れるぐらい書いていない、このカテゴリー。
日本シリーズ以来実戦を見た、とは言ってもスワローズとの練習試合。
練習試合を地上波で見られるのは嬉しい、これも関西に住んでいる特権。

金本、矢野を除いた主力選手が出場し「豪華」な練習試合。
今一番見てみたい選手が沖縄・宜野座キャンプで評価が高いWBC台湾代表でもある林。
檜山、濱中、スペンサーに次ぐライトを狙う「第4の男」だが、柔軟なバッティングにパワーも
兼備え是非使ってみたい選手。

投手陣では「JFK」の藤川と久保田が登板。
共に実戦初登板といったこともあって球速は140km前半止まり。
藤川はスワローズ了解のもとWBCボールで投球、慣れていないのか球が上ずっている。
今季から禁止される2段モーションも修正され、スムーズな動きに見えた。
久保田はフォークをマスター中らしく、そのフォークで空振り(宮出)を1つ取った。
ランナー(宮本:ヒット)を出し3人でキッチリ終われないのは久保田らしい。

まだまだ実戦モードに入ってないのか、髭面のシーツが唯一印象が残った。
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-02-18 19:46
<< 「プロとして情けない」(所英男) 「失うものは何もない」(田村潔司) >>