星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
山本宜久も動き出す!
成瀬のblogで復帰間近と思っていたが、意外な早さに良い意味で裏切られた。
久々にゲイリー・ムーア「Speak for yourself」も聴けそうだ(入場シーンはカットだろうが)

相手が決まってない所英男は「フル出場!」
前田からは「技術」だけでなくプロの「心構え」も伝授されているようだ。
「メインイベンターは休んではならない」という信念から前田自身も晩成期(リングス)は
膝の怪我に苦しめながらも出場していた。
それは団体を背負って立つ、トップとしての責任感からくるもの。
『HERO'S』は別として『ZST』はフル出場する責任が課せられるポジションにいる。

そのトップの五味は試合数を絞っていくらしいし、山本は「スルー」が濃厚。
この二人に「メイン」を務ませる資格はあると思えないが。

http://www.so-net.ne.jp/hero-s/01herosnews/20060216/20060216.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-02-17 00:38
<< 「失うものは何もない」(田村潔司) 『孤高の選択』 >>