星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
ヘレス合同テスト終了
BS(ブリヂストン)の評価が高い。
ミシュランにない面が出て「新鮮さ」を感じているのだろう。
反面、BSの特性を掌握していないということもになる。
マシン開発では「アドヴァンテージ」はあるが、タイヤ開発では「ハンデ」を被っている。
いち早く「BS」+「TF106」のより良い方向性を見つけたい。
肝心なのはノートラブルで走行距離を伸ばすこと。
11月にシェイクダウンさせたことは、正解だ。

http://www.toyota-f1.com/public/jp/
[PR]
by yousuke_kubota | 2006-01-22 01:03
<< 「1.22」 元トヨタ首脳陣、データ盗用で告発 >>