星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
讀賣 vs 阪神 20回戦 【 9月15日 東京ドーム 】
なにが?『一球の緊張感』と言いたくなる。
一昨日(16-1)といい、今日も放送開始で5-0。
まあ、最も思っているのは讀賣ファンだと思うが。
終戦日(9月7日)以降、ゲーム差も離れ大味の連戦に『あの夏』の緊張感を失くしつつある。

まるでシーツが乗り移ったような6回裏の関本のファインプレー!
ここまで着たらあと恐いのは怪我だけ、軽症であればいいが。

9月15日は特別な日。
今年は85年の再現、神宮のような気もする。
相手は西武、日本一か?
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-16 00:43
<< 『あの戦争は何だったのか─大人... その先に第3次U.W.F. ~... >>