星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
9.7『HERO'S』終えて
完全決着してほしいぐらいのベストバウト、宇野-所戦
ジャッチも人間、3人ドローで延長戦という"演出"もあってもいいかと。
今回も随所に"魅せて"くれた、所英男。
前田から伝授された、スタンディング・アームロック。
リングスファンなら「ヴォルグ・ハン」の姿を思い浮かべたはず。
試合終了後の礼といい、『U』と『R』の精神は脈脈と受け継がれている。

もう一人のZST、レミギウス・モリカビュチス。
スタンドの速さは脅威も、グラウンド(パウンド)が課題。
レミギウスの速さに屈しなかった高谷を評価したい。

宇野のレフェリーストップは正解。
PRIDEなら続行でしょう、桜庭を血だるまにさせるぐらいだから。
残虐性の強いPRIDEに対して、前田が言う「格闘技のスポーツとしての素晴らしさ」を
感じさせられた大会。
まだまだルール整備の必要も、これならゴールデンタイムの放送は問題ない。
あんなモノをゴールデンタイムに放送するフジテレビの見識を疑う、ホント。

決勝は数字が取れる須藤と山本で、主催者(TBS)は喜んでいるでしょう(チキショー!)
今回はヒーローになれなかったが、スーパーバイザーから"ベストバウト賞"を受賞した
所も大晦日(大阪ドーム)にお呼びが掛かるでしょう(バイトも休みなはず)。
メインを喰ってほしい。
所で年越しもいい、次も"魅たい"選手だ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200509/at00005974.html
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-09-08 23:12
<< 山本宜久、始動 中日 vs 阪神 18回戦 【... >>