星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
オールスターゲーム 第2戦 【 7月23日 甲子園 】
交流戦実施で『意義』が問われるオールスター。

和やかなグラウンドの雰囲気、笑顔の選手を見て、そこに意義があった。
ASはファンだけが夢の競演を楽しむものでないということ。
プロ野球選手にとってAS出場は大変名誉なこと。
木元邦之(北海道日本ハム)の一塁上(初ヒット後)での笑顔とガッツポーズがそれを物語っている。

派手なプレーが求められがちのAS、MVP・前田の渋い3安打が光った。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-24 00:25
<< パナソニック・トヨタ・レーシン... "ジャパン"... >>