星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
ヤクルト vs 阪神 10回戦 【 7月12日 千葉マリン 】
全くの予想外。
雨天中止と思いかなり遅くの帰宅、ビデオを見ると千葉マリンの映像が!
ということで、朝のコラムに。

試合も予想外の片岡の一振りで快勝。
F1で俗にいう、クルマのセッティング、戦略等が『バッチリ決まった』

9カード連続勝ち越しの陰に、クローザー・久保田の好投を忘れていけない。
交流戦・千葉ロッテ戦からのあたりからセーブを稼ぎ、現在16Sで3位につけている。
4月、5月の躓きで目標とする40Sは無理かと思うが、30~35Sでタイトルも見えている。
セーブと同時に防御率の低さにも注目、開幕当初の5点台も現在1.97。
筆者が以前書いていた予想通りの『夏男』ともいえる活躍。
連投で疲れも心配されるが、藤川と違って登板間隔を空けずに投げた方がいいタイプ。
心配は無用。

好調だけに今日も試合を消化したい、天も味方に付けている阪神だ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-07-13 08:42
<< ヤクルト vs 阪神 11回戦... 橋本真也さん死去 >>