星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
阪神 vs 中日 7回戦 【 6月21日 大阪ドーム 】
久保田の乱調は心配することなし!

要因は中6日の登板間隔ということは明らか。
レギュラーシーズンが再開し、再び登板機会が増えて調子が元に戻るはず。
これからは『夏男』久保田の季節。
汗をかき体が絞れ、キレが出て腕の振りも良くなる、その証拠がMAX157km!

阪神が優勝するのもしないのも中日との対戦成績で決まると思っている。
ヤクルトも(一応!)讀賣もマークするも、やはり相手は中日。
大袈裟かもしれないが、この3連戦負け越しとなれば「今年も.....」とぐらいの気持ち。

4日ぶりも、簡単に野球モードへシフトとはいかない。
この4日間、頭の中はF1のみ。
まだインディアナポリスの後遺症が残ってます。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-06-22 00:48
<< 阪神 vs 中日 9回戦 【 ... リザルト / 2005 F1ア... >>