星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
北海道日本ハム vs 阪神 3回戦 【 5月8日 札幌ドーム 】
先発・能見、初回満塁のピンチを切り抜けると、尻上りに調子を上げプロ初完投勝利。
序盤は制球に苦しんだが、中盤あたりから変化球が決まり中継ぎ、抑えは不要の安定した
ピッチング。
打線は今日も中盤まで沈黙、終盤に得点とこの3連戦流れが同じ。
OP戦と違い「真剣勝負」のパシフィックの投手、なかなか序盤から打線爆発とはいかない。
慣れた3、4打席目、終盤に得点が入る傾向がこの3連戦に見受けられた。

交流戦開幕3連戦を2勝1敗と勝ち越し。
要因は小笠原、セギノールを封じたこと、この2人を注意した為か前後の伏兵に打たれた。
6月の甲子園は木元が要注意。

約1年ぶりの札幌ドーム、外気温が10℃前後とまだまだ寒い。
8日の観客動員数は3万人、ライト、レフトに半分に分かれるも、地元日ハムファンが多い。
ライト(阪神側)のバックスクリーン際にも日ハムファン、新庄目当てか?
新庄は阪神ファンからも大歓声!(勿論、私も)、ファインプレーも魅せてくれた!
帰りは湯舟敏郎氏(元阪神、現ABC解説者)と同飛行機、搭乗前に快く握手をしてくれた。

打席毎にテーマソングを変えるのは『スーパースター 新庄』だけか?
c0039708_21561196.jpg
c0039708_21563045.jpg
c0039708_21564412.jpg

[PR]
by yousuke_kubota | 2005-05-09 21:58
<< 千葉ロッテ vs 阪神 1回戦... リザルト / 2005 F1ス... >>