星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
ヤクルト vs 阪神 5回戦 【 4月30日 神宮 】
ポイントは3回裏、岩村への配球が全て。

3回裏はフォークボールで三振に獲ったが、5回裏は見送られ1-3、ストライクを
獲りにいった甘い変化球を打たれてしまった。
その逆転HRを『誘発』させたのが鳥谷のエラー、宮本なら難なく捌いていただろう。
昨日同様1発に泣く試合の流れ、明日は能見、月も替わり流れを変えたいが.....


昨日からGWスタート、そして来週末からは交流戦、阪神は札幌Dでの北海道日本ハム戦から
スタート。
私事だが、GW前半は仕事、後半が野球観戦。
5月5日広島戦(甲子園)、そして5月8日北海道日本ハム戦(札幌D)。
昨年も実家への帰省を兼ねてヤクルト戦を観戦、2度目となる今年は交流戦。

偵察を兼ねて日本ハムvsオリックス戦をテレビ観戦。
『白一色』ファイターズカラーでレフトスタンドを埋めていた。
道民にとっては待望のプロ野球球団、道民に歓迎されているのが明らか。
(讀賣戦しかテレビ放送しなかった)讀賣ファンが多かったのも昔。
時の流れ(地元密着型球団)を感じさせる。
そんな環境の中、阪神ファンになった私は.....

要注意はやはり小笠原、『セギ様』ことセギノール。
代打・田中幸雄が登場の時の歓声が大きかった、2000本安打まで72本だそうです。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-30 23:08
<< プレビュー / 2005 F1... ヤクルト vs 阪神 4回戦 ... >>