星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
フラッシュバック / 2005 F1サンマリノGP
戦前から苦戦を強いられることを予測されていたヨーロッパラウンド、サンマリノGP。

結果はトゥルーリが3戦連続表彰台に成らずも7位入賞、ラルフが8位入賞するも
ピットストップでの危険行為で11位降格、2ポイント加算でコンストラクターズ部門では
2位をキープした。

トゥルーリは道中3番手を走行するも、オーバーステアに悩まされペースが上がらず
後続車(ウェーバー、佐藤琢磨)引き放せない苦しい展開、しかし最低限の仕事はしてくれた。
ラルフは抜き難いコースもあって中団グループから抜け出すことが出来ず、尚且つ
ペナルティで降格と後味の悪いレースとなった。

結果ラルフが降格なっとはいえ、W入賞に近い踏ん張ったレース内容。
フェラーリ、B.A.Rの復調、これまでの快進撃が続かないヨーロッパラウンドでは
完走、入賞する堅実さが必要となるだろう。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-29 22:33
<< 7. 6 「HERO'... 阪神 vs 中日 6回戦 【 ... >>