星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
中日 vs 阪神 3回戦 【 4月17日 ナゴヤドーム 】
鬼門・ナゴヤDで1勝2敗、1つ勝てただけでも上出来ではないか!
阪神は連日の必勝リレーでアップアップ気味に対して、中日はルーキーを登板させ
12連勝した余裕ぶりを感じさせられた。

12連敗してたから当然だが、ナゴヤDでは打線が爆発した記憶がない。
この3連戦、ここまで打線を引っ張ってきた赤星が14打数ノーヒットとブレーキ。
赤星の出塁率が落ちると得点能力も落ちてくる、必然に勝敗にも繋がる。

持ち前の打力(本塁打)で浅井が開幕。
今季は捕手3人制を採っているが、3人制の意味があるのだろうか?
捕手は2人で十分だと思う、野手又は投手を1人増やした方がいいと思うが。
「ポスト矢野」を育てなければならない今シーズン。
現時点では野口か浅井の2人に絞られる。
「ポスト」選びなら上積みが期待できないベテラン野口よりも、徐々に頭角を
出してきた打力のいい浅井だろう。
得点差が開いた試合には、浅井を起用し勉強させるべき。

明後日からの讀賣戦、(併用策でなく)檜山のスタメン起用してほしい。
開幕時の勢いは何処へやら、日々輝くを失いつつあるナンバー41。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-17 21:17
<< 意地も誇りもない! 中日 vs 阪神 2回戦 【 ... >>