星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
阪神 vs 讀賣 3回戦 【 4月14日 甲子園 】
福原の悪い一面が出てしまった。
ローズのタイムリー後、福原がピッチングをどう修正していくか注目していたが
縦に大きく割れるスローカーブが決まらず、ストレートが甘くなり痛打された。

大量失点となったが、2番手以降は踏ん張ってくれた。
橋本は阿部に一発を浴びるも、高橋由、清原、ローズを臆することなく抑えた。
吉野は3人をピシャリと、大差にもかかわらず緊張感を持って投げているように
表情から窺えた。昨年の不振、今季は「背水の陣」で臨んでいるようだ。

3安打とひとり気を吐く赤星。
これだけ高出塁だと、後に打つ打者が重要となってくる。
今日は藤本、関本、シーツ、金本がノーヒット。
3回裏、(赤星、三塁打後)藤本に1本が出ていれば、流れは阪神へ。
少なくとも、ワンサイドにならなかったはずだが.....
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-04-14 23:53
<< 中日 vs 阪神 1回戦 【 ... 阪神 vs 讀賣 2回戦 【 ... >>