星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
フラッシュバック / 2005 オープン戦
阪神ファンといえども気になる球団が北海道日本ハムファイターズ。
昨年、私の出身地にフランチャイズを移転、加えてSHINJO、坪井の
元阪神勢が在籍していることもあって昨年からファンとしてではないが
応援している。
道民にとって待望のプロ野球球団、SHINJO人気も相まって札幌ドーム
の観客動員数も増加、それと共に北海道経済も潤い、相乗効果で福岡に移転
したソフトバンクに続く地域密着型球団として成功した例。
昨日の始球式で上戸彩とCMの再現をしたらしい、SHINJOだからこそ
許されるパフォーマンス(観客も期待していると思うが)。
今季も大阪ドーム,スカイマークでの日ハム戦を観戦予定していますので
暇とネタ切れの時は日ハムのことも書こうかと......あ~あ、2連敗。

さて、本題の阪神タイガース。
今日の広島戦をもって9勝7敗2引き分けの成績でOP戦終了。
全体的に投高打低という印象。
前半戦は先発、中継ぎ、抑えと好調だったが、開幕1週間前にして先発組の
調子が下降気味、中継ぎ、抑え組は依然として好調で逆に本番では大丈夫かと
思ってしまう。
打線はスペンサー以外は昨年とほぼ変わらず、一部打順が変わるだけ。
中でもWタイトル(盗塁、打率)を狙う赤星の打撃がレベルアップしている。
昨年から力をつけてOP戦でも結果を出した関本が控えにまわるのはなんとも
悔しまれる。
内野のコンバートで守備が不安。

「遊撃手・鳥谷」の固執がチームのバランスを崩しているような気がしてならない。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-27 23:23
<< 6月、HERO’Sメガバトルト... HERO’S (3.26 さい... >>