星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
HERO’S (3.26 さいたまスーパーアリーナ)
リングスの入場テーマ曲が流れる中、選手をコールするのは古田リングアナ。
すべてがリングス、そのもの。
ほんの数秒間だが、あの時に帰った。

オープニングの粋な演出に感動させられ、2時間フルタイム試合を見た。
リングス時代、試合が落ち着き会場が静まり返ったその時、「5分経過!
5分経過!5minute past!」と古田アナの大声にドキッとさせられたが
HERO'Sルールは5分3R制、あの大声を聞けないのが残念。

「大山峻護 vs ヴァレンタイン・オーフレイム」が良かったです。
顔面パンチなし、スタンディングのパンチとキック、寝技のシンプル攻防。
「U.W.F.」「リングス」ファン、そしてVT拒否している者にとって
ストレスも無く見れた(受入れた)と思う。

思った以上に、VT特有の残虐的シーンは見られなかったが
まだまだゴールデンタイムでの放送は見送るべきではないかと思う。
無防備な人間に顔面パンチを振り落す、それを見て歓声を上げる観客の
神経を疑う。
HERO'Sのバックには前田がいますから、徐々に整備されKOKルールへ
移行するでしょう、ライバル(PRIDE)はライブドアがフジテレビの
主導権を握って深夜枠で放送させるべき。

私のHERO「前田日明」はリングス時代同様、赤ジャケットを着用。
スーパーバイザーとして裏方に徹していたのか?画面にあまり映らず。
井上和香とのクロスは前日にあったようです。
注目していた船木とのクロスは放送席と離れていたのでテレビ上無かった。
「オーフレイム選手は前田日明のリングス・オランダのエースですから」と
谷川氏のコメントに、船木はノーコメント(無視?)でした。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-27 01:40
<< フラッシュバック / 2005... 3.26決戦前夜 >>