星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
明暗を分けた「オセロ」
実戦モードに入ったタイガース宜野座キャンプ第3クール、ファイターズとの練習試合に
白仁田、黒田が登板。
キャッチャー清水のリードの要因もあるが、球速は出るもストレート一辺倒な投球に
なり過ぎてしまった結果の4失点。対して白仁田、変化球はカーブが高く甘く入っていたが
スライダーのキレが良くまずまずの出来、次に繋げた登板だった。

http://www.daily.co.jp/tigers/2009/02/12/0001698405.shtml
[PR]
by yousuke_kubota | 2009-02-13 23:20
<< 石川、ローテーション入りへ始動 “ライヴボール” >>