星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
シェイクダウン 2009
新レギュレーションではフロント、リアウイングが長さが変わったことにより
マシン全体バランスに違和感がある。
大きな変化となるのが12年ぶりのスリックタイヤの復活。
F1タイヤ=溝なしタイヤ、と見始め続けてきた世代に「回帰」したことは歓迎したい。
いつの時代でもタイヤ性能を最大限に引出す引出さないのもクルマ造りには変わりない
今シーズンも“タイヤに優しい”フェラーリがリードしていくのか?
暗いニュースが続いた年末だったが、合同テストも始まりシーズンがスタートした。

http://jp.youtube.com/watch?v=O3SpsV_9Uns&feature=related
[PR]
by yousuke_kubota | 2009-01-21 00:24
<< 「JFK」の次は「オセロ」 クラプトン、ベックが日本で競演 >>