星野さん、残念ですがタイガースは2年間シリーズに出場出来ません
オープン戦( 阪神 vs 西武 倉敷 )
前回(オリックス戦)怪我からの復活の兆しを見せた太陽が2度目の先発
4回4安打1失点と右の先発3本目としては合格。

2番手は右の「本命」福原が登板、3回6失点とピリッとしないが
井川、福原の左右両エースはOP戦の結果は気にする必要はない。
4月2日(開幕第2戦目)に向けて調整してもらえればいい。

3番手の藤川は順調そのもの。
球速が増し、変化球にキレがあり、低めにコントロールされている。

4番手の久保田は無失点に抑えたがピンチを招いた。
シーズン中なら昨日の9回に登板だが、OP戦は試合の展開に関係なく
登板させる投手を決めている為、シーズンのシュミレーションとはいかない。
(3点リードされ)緊張感が欠けていたのか?

打線は鳥谷に本塁打が出たが、5回と7回の2度のチャンス(満塁)に凡退し
復調はまだまだといった感じ。
今日のスタメンマスクも浅井、ノーヒットおまけに3盗され良いところなかった。

今岡の怪我は軽症らしいが、開幕を万全の状態で臨むのは危やぶい状況。
ここで関本の出番だ!
OP戦では三塁を守り打撃も好調、本番では守るポジションがなく
惜しまれていたが、腐らず頑張っていればチャンスが回ってくるという
ことだろう。

矢野、今岡そして檜山の調整遅れで得点能力が落ちることは必至
投手陣の我慢の試合が続くシーズンになりそうだ。
[PR]
by yousuke_kubota | 2005-03-07 22:37
<< オープン戦( 阪神 vs 横浜... リザルト / 2005 F1オ... >>